本当の理由が知りたい引退に闇を感じた元芸能人12人

惜しまれつつ芸能界を引退した人の中には、公式発表で報じられる引退の理由に、多くのファンが納得のいかないケースも少なからず存在しています。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、引退の本当の理由が知りたい引退に闇を感じた元芸能人を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

引退の本当の理由が知りたい引退に闇を感じた元芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:成宮寛貴 27.0%
2位:江角マキコ 22.0%
3位:島田紳助 14.0%
3位:堀北真希 14.0%
5位:山本裕典 12.0%
5位:小室哲哉 12.0%
7位:桜井幸子 10.0%
8位:橋本奈々未 8.0%
9位:中元日芽香 6.0%
9位:垣内りか(旧名:愛内里菜) 6.0%
9位:田代まさし 6.0%
9位:山口達也 6.0%

●1位 成宮寛貴

まず堂々の第1位にランクインしたのは、成宮寛貴さん。

その甘いマスクでデビュー以来様々な作品で活躍し、近年ではテレビ朝日系のご長寿ドラマシリーズ『相棒』での相棒役が多くの視聴者に愛されていた成宮さんですが、2016年12月に、写真週刊誌『フライデー』(光文社)が違法薬物の使用疑惑などを報じると、疑惑そのものについては否定したものの、その後、突如として引退を発表することとなりました。

なお、その引退に際して語った「心から信頼していた友人に裏切られ複数の人達が仕掛けた罠に落ちてしまいました」という意味深なフレーズが、その後、現在に至るまで、彼が引退した本当の理由を推測する動きへと繋がっているようです。

●2位 江角マキコ

続いて第2位にランクインしたのが、江角マキコさん。

女優として『ショムニ』シリーズなどで主演をつとめ、さらにはコメンテーターとしても活動するなど、多彩な活躍ぶりを見せていた江角さんが引退を表明したのは2017年のこと。

しかし、その引退を巡っては、あまりに突然であったことや、明確な理由がなかったことなどから、様々な憶測を呼ぶ形となりました。

とはいえ、その現役時には民年金保険料の未納問題やタレント・長嶋一茂さん宅への落書き騒動など、スキャンダラスな一面があったこともまた事実。もしかするとこうした出来事が遠因となる形での引退であったのかもしれません。

●3位 島田紳助

そして第3位にランクインしたのが、島田紳助さん。

お笑いブーム全盛期に人気芸能人として一躍スターダムに伸し上がるや、その後、ソロとしてバラエティ番組の司会を中心に活躍していた島田さん。

しかし2011年、一部メディアによって暴力団関係者との“黒い交際”が報じられると、引退を宣言。

島田さん自身は件の“黒い交際”については否定するなど、今なお、その引退については、様々な憶測が取り沙汰されているのが実情です。

■意外な形で電撃引退を発表した人気芸能人たち

また、3位には俳優・山本耕史さんとの結婚を機に事実上の引退となるも、その後、たびたび復帰に関する噂が一部メディア上で囁かれている女優の堀北真希さんがランクイン。

そのほかのところとしては、俳優の山本裕典さんや小室哲哉さん、さらには田代まさしさんや山口達也さんといった不祥事&スキャンダルが原因となる形で引退した面々や、女優の桜井幸子さんや乃木坂46の橋本奈々未&中元日芽香など、実際にはそれ以外の理由での引退であっても、あまりに意外な理由を表明して、早々と引退した人々がランクインする形となりました。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る