同じスタートなのに確実に差がついた芸能人は…

芸能界は、ときに残酷なもの。売り出し始めは同じような立ち位置で売れ方にも差が無かったのに、年月が経つにつれ、人気や露出度に差が出てしまったケースは意外と多くあります。そこで今回は、「同じポジションだったのに確実に差がついたと思う芸能人」について、特に顕著だと思うケースはどれか、アンケート調査を行いました。

■質問内容

同じポジションだったのに確実に差がついたと思う芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:のん&有村架純 28.0%
2位:安室奈美恵&浜崎あゆみ 25.0%
3位:石原さとみ&市川由衣 13.0%
3位:田中圭&小出恵介 13.0%
3位:川栄李奈&島崎遥香 13.0%
6位:辻希美&加護亜依 10.0%
7位:北川景子&小松彩夏 9.0%
8位:菅田将暉&桐山漣 8.0%
8位:森三中&モリマン 8.0%
8位:武田真治&いしだ壱成 8.0%
8位:相田翔子&鈴木早智子 8.0%

●完全なる下克上!? のん&有村架純

1位となったのは、大ヒットドラマ「あまちゃん」で共演したこのふたり。「あまちゃん」への出演が決まった当初はのん(当時は能年玲奈)さんも有村さんも知名度がそれほど高くなく、フレッシュな若手が出てきた、という印象でした。特にのんさんは主演ということもあり、一気に注目度がアップし大ブレイク。このまま若手トップ女優に昇りつめるのでは…と誰もが期待していたことでしょう。

風向きが変わったのは「あまちゃん」が終了してから間もなく。のんさんが当時の所属事務所と契約上の問題で揉め、結果事務所を退所し独立することに。その後は露出が激減してしまいました。一方の有村さんは、あまちゃん後順調に仕事を増やし、ゴールデン枠の主演も獲得。まさかの下克上となりました。

 

●引き際で余計に差がついた?平成の歌姫ふたり

2位となったのが、平成の2大歌姫とも言える安室奈美恵さん&浜崎あゆみさん。90年代から2000年代にかけてのギャルのカリスマといったらこのふたりでした。若者に受けるファッションと歌唱力で同等の人気を誇っていた安室さんと浜崎さんでしたが、2010年代に入る頃から評価に少しずつ差が見え始めます。子供を産んでもストイックに体型と歌唱力を維持する安室さんに対し、少々体型維持が不安定になってきた浜崎さんになにかと注目が集まってしまいました。一時浜崎さんはTVの歌番組で声が出ていないと評価されることもあり「そろそろ引き際なのでは…」と感じる視聴者も増えてきたようです。そんな中、人気を保ちつつスパッと引退した安室さん。この引退でさらに浜崎さんとの引き際の差が目立ってしまいました。

 

●露出度には差がついたけど…石原さとみ&市川由衣

今やCM・ドラマ・雑誌にと見ない日はないほどの露出度を誇る石原さとみさんと、結婚し露出も少々減ってきている市川由衣さんは、15年ほど前までは同じ立ち位置でした。ふたりの共演作もあり、当時はどちらかというと市川さんの方が知名度も高かったのです。しかし、その後は徐々に露出度に差が。現在では、「石原さとみさんは大好きだけど市川さんの出演作は観たことが無い…」という若い人もいるのではないでしょうか。

ただ、露出度に差が出たとはいえ、市川さんは結婚して幸せな家庭を築いています。双方で自分なりの幸せ、価値観を見出していれば何も問題ないことですね。

 

■今後は誰が差をつけてくる?

今や同等の並びの若手俳優・若手女優も、この先伸びてくる人とそうでない人が出てくるはず。芸能界はまさに賞レース。とびぬけて勝利を手に取るのは誰なのか、今後も芸能界の動きに注目ですね。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

 

関連記事

ページ上部へ戻る