異議なし!美しい結末を迎えたアニメTOP8

アニメのエンディングはその作品を名作かどうかにする判断ポイントの一つです。グッドエンドで終わる綺麗なアニメはもちろん、バッドエンドで終わるアニメもその終わり方が面白ければ名作となります。今回はそうした印象的な結末を迎えたアニメをピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

誰もが納得の美しい結末を迎えたアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:君の名は。 21.0%

2位:多田くんは恋をしない 15.0%

3位:ハウルの動く城 11.0%

4位:ARIA The ORIGINATION 10.0%

5位:ゼロの使い魔F 9.0%

6位:たまこラブストーリー 8.0%

6位:君に届け 8.0%

8位:精霊の守り人 7.0%

8位:琴浦さん 7.0%

8位:パパのいうことを聞きなさい! 7.0%

8位:バクマン。 7.0%

 

■最初のもう敵を見事達成!誰もが納得の結末「バクマン。」

今回注目した作品は「バクマン。」です。この作品は週刊少年ジャンプで連載されていた漫画が原作となっているアニメです。一期は2010年に放送され、二期は2011年、2012年に三期が放送されました。原作と作画はデスノートのコンビでそれだけで話題となりました。

本作は漫画家を描いた作品で、どんな風にストーリーが作られ、漫画がどのようにできるのか、どんな風にアニメ化されるのかが描かれている作品です。ここまで漫画家の生態フォーカスした作品はなかなかありません。作品を生み出す苦労はもちろん売れるためにどんな仕掛けをするのかまで詳しく描かれており多くの人が注目した作品です。主人公は将来漫画家になることを夢見る青年が主人公です。

高校時代に漫画家としてデビューし、学校生活と漫画家を両立させます。主人公は漫画が好きということはもちろんありましたが、大きな夢がありました。それは自分の作品のアニメ化です。そんな大きな目的のために漫画家として努力しているときにメインヒロインと出会います。お互いに漫画が好きということもあり将来は結婚しようと約束します。

その時に主人公が作った漫画に声優として声を担当するという夢を約束します。主人公は漫画家、ヒロインは声優と道は違いますが、作品を作るという意味では同じ目的です。ラストではその夢も叶い、高校生の時にプロポーズした約束も果たして無事結婚することになります。ここまできれいに終わったエンディングはなかなかありません。気になる方はぜひ「バクマン。」をチェックしてみてください。

HORANE調べ

2019年1月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る