いい人感がすごい!好感度が高い男性芸能人は?

好感度の高さは芸能生活において非常に重要で、好感度の低さをバネにヒール役で活躍できる芸能人を除いては今後の仕事へも大きく影響することでしょう。

そこで今回は、ついつい気になってしまう!?芸能界でもっとも好感度の高い男性芸能人は誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

好感度が高い男性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。 

■調査結果

1位:サンドウィッチマン 16.0%
2位:マツコ・デラックス 15.0%
3位:みやぞん(ANZEN漫才) 14.0%
4位:ムロツヨシ 12.0%
5位:タモリ 11.0%
5位:遠藤憲一 11.0%
7位:明石家さんま 10.0%
8位:大泉洋 9.0%
9位:羽生結弦 8.0%
10位:阿部サダヲ 7.0%
10位:所ジョージ 7.0%
10位:松岡修造 7.0%
10位:香川照之 7.0%
10位:笑福亭鶴瓶 7.0%
10位:長瀬智也(TOKIO) 7.0%

●歴史を変えたこのコンビ!第1位は、、

第1位はサンドウィッチマンとなりました。

一見強面ながら、中身の柔らかさが愛されているサンドウィッチマンの2人。
2018年に実施された「好きな芸人ランキング」では長年トップをキープし続けていたあの明石家さんまさんを1票差ながら破り、第1位を獲得したことでも話題となりましたよね。

そんな彼ら、芸能界全体を通して見ても絶対的な人気を誇り、様々な方面で活躍する面々の中でも堂々の第1位を獲得しました。

彼らの笑いは見ている者が期待している以上の出来、それでいてお茶の間が温まる安心感のあるネタであることが前提。

また、バラエティー番組に出ている際には彼らの人柄の良さが全面に出ています。
何故かホッとしてしまう彼ら、2011年3月に起きた東日本大震災の被災者として、復興に向けて全力を尽くしている姿もまた世間が好感を持つ理由かもしれませんね。

2位にはマツコ・デラックスさんがランクイン。

巨体の女装家、一見キワモノ枠かと思いきや芸能界のご意見番としてぶったぎっていくマツコさん。

世間の常識に寄り添った考え方は人々の心を鷲掴みにし、好感度はぐんぐんアップしているようです。
また、中々はっきりと意見を言うものの「オカマの言うことだから」なんて自身を絶妙なタイミングで下げることにより、キツい言葉でも柔らかくすることができていることも人気の理由でしょうか。
長いものに巻かれない、強い心も世間から愛されているのでしょうね。

3位はみやぞんさんは天然と優しさで人々から好感を得ており、ニコニコ笑顔は見ているだけで安心してしまうものですね。

■いい人が滲み出ている彼ら!

今回の調査から、ルックスの良し悪し以上のいい人感や、偽ったキャラクターではないところに世間は心惹かれることがわかりますね。

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る