ユーチューバーで儲かりそうなジャニーズタレントって?

ここ数年はネット上の動画サイトでの活躍を受け、テレビなどでも活躍するようになる人も少なくないYouTuberという職業。

実は、既に活躍しているジャニーズタレントたちの中にも、YouTuber的な才能を垣間見せている人も少なからず存在しているようです。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、YouTuberになったら儲かりそうなジャニーズタレントを調査。ランキング化してみました。

■質問内容

YouTuberになったら特に儲かりそうなジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:村上信五(関ジャニ∞) 12.0%
1位:手越祐也(NEWS) 12.0%
3位:二宮和也(嵐) 11.0%
4位:城島茂(TOKIO) 9.0%
5位:大野智(嵐) 8.0%
5位:亀梨和也(KAT-TUN) 8.0%
5位:中丸雄一(KAT-TUN) 8.0%
8位:相葉雅紀(嵐) 7.0%
9位:伊野尾慧(Hey!Say!JUMP) 6.0%
10位:櫻井翔(嵐) 5.0%
10位:松本潤(嵐) 5.0%
10位:国文太一(TOKIO) 5.0%
10位:堂本剛(KinKi Kids) 5.0%

●1位 村上信五(関ジャニ∞)

まず堂々の第1位にランクインしたのは、村上信五さん(関ジャニ∞)。

ジャニーズ系でありながらも、そのお茶目でフランクな物腰からなのか、バラエティを中心に活躍中の村上さんは、最近では大先輩である元・SMAPの中居正広さんの若き日を彷彿とさせる活躍を見せています。

どんなゲスト相手でも、すべてをお茶目な笑いに変えることができるその適応能力と卓越したコミュニケーション能力は、多くの人々にとって、「YouTuber適性が高い」と感じさせるようです。

●同率1位 手越祐也(NEWS)

続いて同率1位にランクインしたのが、手越祐也さん(NEWS)。

しばしば人気アイドルたちとの熱愛が報じられる“モテ男”の手越さんは、バラエティやラジオなどで垣間見せるその“ハッチャケ系キャラ”が印象的なジャニーズ系タレントです。

こうした彼ならではの底抜けに明るいキャラクターは、多くの人々から見てYouTuberとしての成功を感じさせるものなのかもしれません。

●3位 二宮和也(嵐)

そして第3位にランクインしたのが、二宮和也さん(嵐)。

個性的な実力派俳優として、確固たる地位を築きつつも、その実、『ニノさん』や自身のラジオ番組で披露しているような独特なセンスと視点は、アイディア勝負という側面があるYouTuberの世界でも発揮されそうな印象があります。

やはりその外見的な魅力に加え、その独特なセンスで観客を魅了する彼のスタイルは、多くのファンにとって、人気YouTuberとして活躍する姿が見えやすいものなのかもしれません。

■YouTuber的な素養を感じさせる人気ジャニタレたち

また4位には、バラエティでの活躍が印象的な城島茂さん(TOKIO)がランクイン。

そのほかのところとしては、その独特な個性が光る大野智さん(嵐)や堂本剛さん(KinKi Kids)、キャスター・MC的な活動経験のある亀梨和也さん(KAT-TUN)、櫻井翔さん(嵐)、国文太一さん(TOKIO)など、日頃の活動内容などから、YouTuberとしての可能性も見えやすいタイプの顔ぶれがその名を連ねることとなりました。

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る