悲痛過ぎる…誰も幸せになれない絶望アニメランキング

絶望をテーマにしたアニメは最近増えています。例えば人がどんどん死んでいくアニメや、残酷な殺され方など絶望するシーンが多いです。キャラクターの悲痛な表情や、精神が壊れた人間など記憶に残るキャラクターが多いです。今回はそうしたアニメの中でも絶望するシーンが多いアニメをピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

誰も幸せになれない絶望アニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:地獄少女 16.0%

2位:火垂るの墓 14.0%

3位:School Days 9.0%

4位:ハッピーシュガーライフ 8.0%

4位:機動戦士Vガンダム 8.0%

4位:新世紀エヴァンゲリオン 8.0%

7位:エルフェンリート 7.0%

7位:魔法少女まどか☆マギカ 7.0%

7位:ベルセルク 7.0%

7位:灰羽連盟 7.0%

 

■多くの仲間が散った戦争アニメ「機動戦士Vガンダム」

今回注目した作品は「機動戦士Vガンダム」です。この作品はガンダムシリーズ作品の一つであり、1993年に放送されたアニメです。ガンダムシリーズの中では4作目ということもあり、ファンの新規開拓もあって年齢層を低めに設定されていました。モビルスーツのデザインも丸みが強くリアル系のデザインよりもデフォルト化されたSD系のガンダムシリーズに近いものとなっています。

特に主人公機であるV2ガンダムは今までのガンダムデザインとはかなり違ったものでした。背中に推進力を兼ねた翼のようなものがついており本気を出したV2 ガンダムは天使のような姿で敵を駆逐しました。他にも登場するモビルスーツはかなり癖の強い外見が多くそれまでのガンダム作品にはないデザインで注目されました。そのため子供が見やすいデザインとなっていましたが、内容はかなりハードなものとなっています。

主人公の母親はもちろん、多くの人が戦争で死んでしまいます。特に女性が悲惨な死に方をするシーンが多く戦争の悲惨さを見事に描いていました。子供が見やすいデザインをしつつも内容はハードなものとなっており幼いころに見た人の中にはトラウマになった人もいる作品です。新規ファン獲得のためにデザインを子供が好みそうなデザインにしたにも関わらずストーリーについていけない人が多かったガンダムアニメです。

そのせいか大人が好きなガンダムアニメとして記憶に残っている人が多いです。ガンダムアニメの中でもここまで残酷に多くの仲間が死んだ作品はなかなかありません。気になる方はぜひ「機動戦士Vガンダム」をチェックしてみてください。

HORANE調べ

2019年1月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る