女優転身が正直失敗だったと思う女性芸能人TOP10

成功するのがほんのひと握りと言われる女優業。それでも、毎年多くのアイドルやモデルが、次々と女優デビューしています。
また、華々しくデビューしたとしても、その後活躍し続けていくのは、とても難しい世界ですよね。

そこで今回は、女優転身が正直失敗だったと思う女性芸能人について、10~40代の男女にアンケート調査し、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

女優転身が正直失敗だったと思う女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: 大島優子 34.0 %
2位: 西内まりや 25.0 %
3位: 佐々木希 15.0 %
4位: 武井咲 8.0 %
5位: 広瀬アリス 8.0 %
6位: 桐谷美玲 7.0 %
7位: 本田翼 7.0 %
8位: 山本美月 7.0 %
9位: 二階堂ふみ 7.0 %
10位: 飯豊まりえ 6.0 %
10位: 橋本愛 6.0 %

●1位 大島優子

1位は、大島優子さんがランクイン。

人気アイドルグループAKB48に在籍していたときは中心メンバーとして、グループの知名度をトップに引き上げた立役者の一人である大島さん。
AKB48を卒業した後は、華々しい活躍を期待され女優に転身しますが、アイドル時代のイメージが強すぎるのか、あるいは、話題となる作品に恵まれないのか苦戦していると見られています。
とはいえ、そんな彼女もまだ30歳になったばかり。2017年から1年間の海外留学を経て、再起を図っているようです。

今後の活躍に期待したいですね。

●2位 西内まりや

2位は、西内まりやさんです。

ファッション誌「ニコラ」や「Seventeen」のモデルとして活躍していた西内まりやさんが、女優としてデビューしたのはドラマ「正義の味方」から。その後もドラマやCMに出演し、さらに歌手としてCDもリリースしています。
ところが、出演したドラマは軒並み低視聴率、さらに、リリースしたCDが思うほど売れないなど、苦戦をしいられます。
また、事務所とのトラブルも重なり、現在は独立してフリーで活動している状態です。

●3位 佐々木希

3位は、佐々木希さんです。

佐々木さんの地元・秋田でショップ店員として働いていたところをスカウトされ、グラビアアイドルやモデルとしてのキャリアをスタートします。
2009年、ガムのCM「Fit’s」で話題になり、2010年にはアメリカの映画情報サイトの投票ランキングで「最も美しい顔100人」に選ばれるなど、話題の美女となりました。
当然、ドラマや映画でも女優として引っ張りだこの人気が出ましたが、肝心の演技力はあまり評価されていないようです。
容姿端麗だけでは難しい世界だということがうかがえます。

■今後の活躍に期待

華々しくデビュー、ブレイクした10代、20代を経て、人気が落ち着いた30代、40代で実力をつけ、再ブレイクする場合もあります。
あるいは、結婚、子育てをきっかけに新たなキャラクターとして復活するタレントさんも最近はとても多いですよね。
今後、どんな形で再ブレイクするのか楽しみであるとともに、今後の活躍に期待したいですね。

 

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る