2位綾瀬はるか!怪演が観たい女優TOP7

俳優さんの怪演に心を奪われること、ありますよね。俳優の底力を見せつけられるというか。

普段見る女優さんのそんな怪演を見てみたいなあ、なんて、思いませんか?
そこで今回は、10~40代の男女を対象に、怪演が観たい女優についてアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

怪演が観たい女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:石原さとみ 18.0%
2位:綾瀬はるか 13.0%
3位:広瀬すず 9.0%
4位:深津絵里 8.0%
5位:上戸彩 7.0%
5位:土屋太鳳 7.0%
7位:長澤まさみ 6.0%
7位:吉高由里子 6.0%
7位:二階堂ふみ 6.0%
7位:木村多江 6.0%
7位:木村佳乃 6.0%
7位:芳根京子 6.0%

●1位 石原さとみ

1位は、石原さとみさんです。
チャーミングという言葉がぴったりな石原さん。「リッチマン、プアウーマン」「失恋ショコラティエ」「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」「アンナチュラル」「高嶺の花」など、自然で存在感のある演技をされますね。
演技の幅はとても広く、可愛らしさの方が際立って目立ちませんが、非常に努力をして役に染まっている印象がありませんか?

きっととても真面目な女性なのでしょう。優等生、という印象が強いですね。

だからこそ、壁を思いっきりぶち破った役どころに挑戦してみて欲しいですよね。

●2位 綾瀬はるか

2位は、綾瀬はるかさんです。
凛とした雰囲気とふわんとした天然系の雰囲気を併せ持つ綾瀬さん。 「JIN-仁-」「八重の桜」「きょうは会社休みます。」「精霊の守り人」「義母と娘のブルース」「海賊とよばれた男」「本能寺ホテル」など、綾瀬さんも幅広い役柄に挑戦しています。

振れ幅のとても広い女優さんで、可愛らしさ、清楚な顔、そしてその反対の顔も持っている、安定した存在感があります。
壁を崩さずとも、綾瀬さんなら何でもできる気がしますよね。

●3位 広瀬すず

3位は、広瀬すずさんです。
まだ若干20歳の広瀬さん、活躍の快進撃が続いていますね。
色白でくりっとした瞳に黒髪の広瀬さんは、どうしても人を惹き付ける存在感です。「チア☆ダン」(ドラマ・映画)「海街diary」「ちはやふる」シリーズ、「四月は君の嘘」「怒り」などに出演、その若いエネルギーを持て余し気味な演技に賛否両論です。

その伸びしろをどう伸ばしていくか、が期待できますよね。特に「怒り」の演技は好評だったようなので、感情をさらけ出す役どころにもっと挑戦して成長して欲しいですね。
2019年のNHKの朝の連続テレビ小説「なつぞら」もとても楽しみです。

■怪演を期待するのは?

そもそも怪演とは、普通の演技とはちょっと違う演技の事で、奇妙な役どころを演じる際の演技の事を言います。役どころ関係なく、独特の容姿や芝居をする俳優さんを「怪優」と言ったりもします。
演技力や精神力、場数、いろんなものが必要ですので、これで認められると、俳優として確固たる立場と評価を得られるのではないでしょうか。
怪演を観たい、と思わせるということは、女優として期待すればこそ。

その女優の底力を観たい、と思わせるということは、やはり人気のバロメーターなのかも知れませんね。

 

 

HORANE調べ
2019年1月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る