怪しすぎる!「不倫匂わせソング」10選

歌にはあるテーマについて歌われていることがほとんどではないでしょうか。
愛、友情、夢など、温かい気持ちにさせてくれたり、元気にさせてくれる歌が多いですよね。
 
しかし、歌には色々あり中には人間のダークな一面を歌う歌も。
特に恋愛におけるダークな面は生々しかったりしますよね。
今回はそんな恋愛の中でも不倫というテーマに絞って調査をしてみました。
 

■質問内容


 
もしや不倫?と勘ぐってしまう歌はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

 
1位:愛人(テレサ・テン) 46.0%
2位:恋に落ちて(小林明子) 25.0%
3位:他人の関係(一青窈) 18.0%
4位:Aitai(加藤ミリヤ) 14.0%
5位:Missing(久保田利伸) 12.0%
6位:Can’t Stop Fallin’ in Love(globe) 11.0%
6位:Song for・・・(HY) 11.0%
8位:POISON(Hotei) 7.0%
9位:HOWEVER(GLAY) 6.0%
9位:mint(安室奈美恵) 6.0%
 

●タイトルからしてダイレクト過ぎ!第1位は・・・?

 
第1位は「愛人(テレサ・テン)」がランクイン。
アジアの歌姫ことテレサ・テン、台湾人歌手で日本のみならずアジア圏で大活躍した歌手ですね。
レコード大賞、有線大賞などのいくつもの賞を受賞するほどの歌姫でした。
 
タイトルからして分かるように、報われる恋ではないことは確か。
歌詞を見ても、すぐさま普通の恋をしていないと分かることから不倫を思い浮かべてしまうのは無理もないです。
いけない恋であるけど、切なさがグッと伝わってくる歌なんですよね。
テレサ・テンが歌うからこそ、その切なさは増しているようにも思えます。
 
そして第2位は「恋に落ちて(小林明子)」がランクイン。
この曲は、当時社会現象にまでなった大ヒットドラマ、TBS系「金曜日の妻たちへ」の主題歌でした。
ドラマ自体が不倫をテーマにしたこともあることから、不倫のイメージしか沸かない人も多かったようですね。
こちらも不倫を彷彿させる曲ですが、レコード大賞新人賞に受賞するほどの名曲です。
 
第3位は「他人の関係(一青窈)」がランクイン。
癒やしボイスで清らかなイメージがある一青窈さんですが、不倫をイメージする曲を歌っているというのは少々驚きです。
 
タイトルからして「おやっ」と匂わせるものがありますね。
歌詞も大人の恋愛を歌っており、奔放さを感じさせるところから、おそらく不倫だろうと思う人が多くいました。
 

■それでも名曲。

 
不倫という人の道から逸れた内容ですが、なぜか人を惹きつける不思議な魅力がありますね。
上位にランクインした曲は、賞を受賞したり、他の歌手がカバーしたりと確かな名曲です。
いけないことだからこそ、かえって人の心を掴むのかもしれませんね。
 
10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る