相次ぐ書類送検…芸能界が怖くなった芸能人の不祥事ランキング

芸能界といえば、きらびやか・華やかな世界というイメージがありますよね。しかし一方で、びっくりするようなニュースが飛び込んでくることも。

様々なスキャンダルが報道される中、芸能界の闇を垣間見てしまったな……、と怖くなるような報道、ありませんでしたか?

そこで今回は、芸能界が怖くなった芸能人の不祥事について、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

芸能界が怖くなった芸能人の不祥事はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ファンキー加藤・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻とW不倫 17.0%
2位:山口達也・強制わいせつ容疑で書類送検 16.0%
3位:松居一代・名誉毀損の容疑で書類送検 13.0%
4位:島田紳助・暴力団との交際 12.0%
4位:乙武洋匡・5人の女性との不倫報道 12.0%
6位:ベッキー・川谷絵音との不倫 10.0%
7位:高畑裕太・強姦致傷容疑で逮捕 9.0%
7位:上原多香子・阿部力とのW不倫 9.0%
9位:酒井法子・覚せい剤取締法違反で逮捕 8.0%
9位:清原和博・覚せい剤取締法違反で逮捕 8.0%

●1位 ファンキー加藤・柴田英嗣(アンタッチャブル)の元妻とW不倫

1位には、ファンキー加藤さんと、アンタッチャブル・柴田英嗣さんの元妻とW不倫のトラブルがランクイン。

歌手のファンキー加藤さんと芸人の柴田英嗣さん、実はもともと友人関係にあり、しかもファンキー加藤さんも結婚していたことから、「略奪W不倫」として報じられることに。

しかし、被害者であるはずの柴田英嗣さんは、元妻に対し「子どもを守っていってくれれば。これをきっかけに前の奧さんにも大きくなって欲しい」とエールを送ったそう。

ショッキングな報道でしたが、この一件で柴田英嗣さんの好感度はかなり上がりましたよね。

●2位 山口達也・強制わいせつ容疑で書類送検

2位には、山口達也さんが強制わいせつ容疑で書類送検された事件がランクイン。

自宅に未成年の共演者を呼び出し、わいせつ行為を行ったという、ジャニーズアイドルのイメージからはかけ離れた内容で、芸能界の表舞台から去ることとなった山口達也さん。

その事件の一部始終が報道されると、ネットでは「初犯ではないのでは?」「これが芸能界か」など、他にも被害者がいるのではないか、そしてこれまでそれを黙殺されてきたのではないかと憶測を呼ぶことに。

もしそれが本当だったら、芸能界の闇なんて言葉では済まされない大事件ですよね。

●3位 松居一代・名誉毀損の容疑で書類送検

3位には、松居一代さんが名誉毀損の容疑で書類送検された事件がランクイン。

テレビや動画、自身のブログで元夫の船越英一郎さんへ誹謗中傷を重ねる姿は、見ていて痛々しいものがありましたよね。

お2人の離婚調停は早期に成立し、一連の大騒動は船越英一郎さんに「財産を放棄してでも早く離婚したい」と思わせるための計画だったのでは?とまで言われています。

もし本当にそうなのであれば、ある意味では松居さんの勝利なのかもしれませんね……。

■芸能界で渦巻く、人間の闇

どの事件も、芸能界の闇というよりは、人間の業の深さというか、愚かしさを感じるものでした。

芸能界という華やかに見える世界の裏で、皆さん苦労されているのかもしれませんが、芸能人ともなれば、良くも悪くも人目に晒されて生きることになります。

芸能人である自覚を持って、より慎重に行動された方が、業界でも長く活躍できるかもしれませんね。

 

 

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る