長瀬智也も!途中でキャラ変したジャニタレといえば?

芸能人にとって、キャラって重要ですよね。

その人だけの面白いキャラがあればバラエティでも活躍しやすいですし、人気も出やすいもの。

しかし、中にはそんなキャラを模索し、途中でキャラ変する人や、自然とキャラが変わっていってしまう人もいるようです。

そこで今回は、途中でキャラ変したと思うジャニーズタレントについて、10~40代の男女を対象にアンケートで調査し、ランキングを作成してみました!

■質問内容

途中でキャラ変したと思うジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:堂本剛 9.0%
2位:村上信五 8.0%
3位:中居正広 7.0%
4位:森田剛 6.0%
4位:岡田准一 6.0%
6位:錦戸亮 5.0%
6位:上田竜也 5.0%
8位:長瀬智也 4.0%
8位:国分太一 4.0%
8位:伊野尾慧 4.0%
8位:佐藤勝利 4.0%
8位:風間俊介 4.0%

●1位 堂本剛

1位にランクインしたのは、堂本剛さんでした!

堂本剛さんは、昔は元気でやんちゃな少年のイメージが強かったですよね。

しかし、今ではかなり落ち着いた印象になっていて、その空気感と達観したような振る舞いから、周りに仙人扱いされているのだとか。

堂本剛さん曰く、基本的に昔からそういうタイプだったのですが、活動を始めた頃はアイドルらしくしなきゃ、と頑張っていたのだそうです。

キャラ変というよりも、年齢を重ねて素が出せるようになった、ということなのでしょうね。

●2位 村上信五

2位にランクインしたのは、村上信五さんでした!

村上信五さんは、今や”ポスト中居”と言われるほどバラエティで活躍し、その三枚目キャラが人気ですよね。

しかし、村上信五さんのブレイクのきっかけとなったバラエティ番組『月曜から夜更かし』が始まった当初は、実は二枚目キャラだったのだとか。

そんなときに共演者のマツコ・デラックスさんから「あんたこのままじゃダメなんだよ!」と叱咤され、それから今のスタイルを築いていったようです。

結果、MCとしても立派に成長し、人気もうなぎ登りで、キャラ変の成功例と言えるでしょう。

●3位 中居正広

3位にランクインしたのは、中居正広さんでした!

中居正広さんは、ジャニーズ随一の司会能力でバラエティ番組で大活躍のジャニーズタレント。彼の司会は、面白いけど気遣いもあって、自分を落として他人を上げたりもできて、好感度も高かったですね。

しかし、そんな彼の司会が、SMAP解散騒動の前あたりから変わってきてしまったのでとか。

今では、「かなり投げやりで感じが悪い」「わざと好感度を壊しにいってるよう」とネットで話題になっています。

もしかしたら、ジャニーズ事務所を退所する準備に入っているのでは?との噂も。

■急なキャラ変にご注意を!

いかがでしたか?

今回ランクインしたジャニーズタレントは、成長するにつれて自然と変わっていった人、キャラ変によって人気が出た人もいれば、逆に評判が悪くなってしまった人もいましたね。

やはり、キャラによってその人の人気に大きな変化があるようなので、芸能人にとってキャラがどれだけ大事なものかがよく分かりますね。

とはいえ、急なキャラ変だとファンがついてこれない場合もありますから、キャラ変には十分慎重になってほしいものです。

 

 

2018年12月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る