福田沙紀も…消えた国民的美少女コンテスト受賞者ランキング

数々のスターを生み出してきた「国民的美少女コンテスト」ではないでしょうか。
なかには、芸能界から消えてしまった人もいるようです。

「消えた国民的美少女コンテスト受賞者ランキング」を見てみましょう。

■質問内容

消えた国民的美少女コンテスト受賞者はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:佐藤藍子 20.0%

1位:忽那汐里 20.0%

3位:福田沙紀 18.0%

4位:小田茜 17.0%

5位:細川直美 14.0%

6位:原幹恵 12.0%

6位:武井咲 12.0%

6位:工藤綾乃 12.0%

9位:吉本実憂 9.0%

10位:河北麻友子 8.0%

10位:今村雅美 8.0%

10位:須藤温子 8.0%

10位:上戸彩 8.0%

●第1位は、「佐藤藍子」で20.0%でした。

大きな瞳と大きな耳が特徴的ですよね。
1992年に「第6回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリ受賞しました。
NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」に出演したり、テレビ番組「奇跡体験!アンビリバボー」司会など活躍されていましたよね。
2007年にご結婚されました。
お相手が馬のインストラクターだったため、現在は、千葉県香取市で、彼女も馬のお世話をするなど田舎暮らしをし、ご主人の仕事の手伝いをしているそうです。
引退はしていませんがテレビの露出が少なくなったのは、そのせいかもしれませんね。

同じく第1位は、「忽那汐里」で20.0%でした。
オーストラリアで日系3世として生まれたそうです。
2006年に、「第11回全日本国民的美少女コンテスト」において、審査員特別賞を受賞しました。
この時に、なんと!日本で女優を目指すために学校の冬休みにオーストラリアから訪日したそうです。

ポッキーのTVCMやテレビドラマ「家政婦のミタ」に出演し活躍されていましたよね。
彼女が干されたと噂されている理由は、「松田翔太」との交際報道に所属している事務所の社長が大激怒したそうです。
最近は、Instagramが話題となっているそうです。

第3位は、「福田沙紀」で18.0%でした。
わずか、13歳で「第10回全日本国民的美少女コンテスト」で、演技部門賞を受賞しました。
女優や「高見沢俊彦」プロデュースで歌手デビューも果たし、活躍されていましたよね。
ポスト「上戸彩」ともいわれていたそうです。
現在は、舞台を中心に活躍されており、Instagramも大人気だそうです。

■息が長い人も

今回のランキングを見て、「国民的美少女コンテスト」出身者であることを知り、驚いた人もいるのかもしれませんね。
消えてしまった人も多くいますが、未だに息が長い人もいますよね。
「国民的美少女コンテスト」は、素晴らしいチャンスを掴める場所でもありますが、その後の活躍はご本人の努力次第
なのではないでしょうか。

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る