松本潤も!2019年の大河主演に選ばれそうなジャニタレは?

2018年の大河ドラマ「西郷どん」が、堂々の最終回を迎えました。
史実と違う部分も多い脚本には賛否両論あったようですが、主演の鈴木亮平さんの演技力と役へのハマりぶりだけは、誰もが認めるところだったのではないでしょうか。
さて、もしも2019年の大河主演にジャニーズタレントが選ばれるとしたら?
誰になりそうか、10~40代の男女に聞いてみました。

■質問内容

2019年の大河主演に選ばれそうなジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:岡田准一 18.0%

2位:東山紀之 13.0%

2位:二宮和也 13.0%

4位:長瀬智也 10.0%

5位:木村拓哉 6.0%

5位:松岡昌宏 6.0%

5位:山田涼介 6.0%

8位:長野博 5.0%

8位:井ノ原快彦 5.0%

8位:松本潤 5.0%

8位:大倉忠義 5.0%

8位:生田斗真 5.0% 

●定評のある実力派がずらり

1位は18.0%で岡田准一さんでした。
実際に2014年の大河「軍師官兵衛」で主演を勤めた実績があります。
知的で年齢と共に渋さを増す容姿は大河ドラマにぴったり。
複数回、大河で主演している俳優もいますから(最多は西田敏行さんの4回!)、岡田さんもまた主演する可能性は少なくありません。

2位は13.0%で東山紀之さんでした。
最近では2015年の大河「花燃ゆ」 に出演していますが、主演は未経験。
大河ドラマの主人公としては洗練され、完成しすぎている印象のためでしょうか。
華やかな容姿、高いプロ意識、ストイックな姿勢と、実力は十分。
あとはこれぞという役に恵まれるのを待つのみです。

同率2位は二宮和也さんでした。
もはやテレビ界に出演していない枠は無さそうな嵐ですが、意外にも二宮さんを始めとしてメンバーの誰も出演していません。
これは実力の問題ではなく、とにかく忙しすぎる!というのが理由だともっぱらの噂です。
大河主演ともなれば、1年間はそれだけに集中しても良いほどの大仕事。
レギュラー番組、コンサート、CMと大量に抱えた嵐だけに、大河で見る日はしばらく先になりそうです。

■あのジャニーズは実際に出演!

2019年の大河ドラマは「いだてん~東京オリムピック噺~」で、ジャニーズファンには残念ながら主演は中村勘九郎さんと決定しました。
しかし主演ではないものの、主人公の友人役でランキング8位の生田斗真さんが出演します。
どんな演技を見せてくれるのか楽しみですね。

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る