米倉涼子も!出世した国民的美少女コンテスト受賞者TOP9

オスカープロモーションが主催している全日本国民的美少女コンテスト。
1987年から開催され、グランプリはもちろんのこと数多の美人が排出されてきましたよね。

そこで今回は世間から見てもっとも出世した国民的美少女コンテスト受賞者は誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

出世した国民的美少女コンテスト受賞者はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:上戸彩 59.0%

2位:米倉涼子 57.0%

3位:武井咲 37.0%

4位:河北麻友子 21.0%

5位:細川直美 6.0%

6位:佐藤藍子 5.0%

6位:原幹恵 5.0%

8位:藤谷美紀 3.0%

9位:小田茜 3.0%

9位:福田沙紀 3.0%

9位:宮崎香蓮 3.0%    

●6割近くを越えた第1位はこの人!

第1位は上戸彩さんとなりました。

1997年に出場した「全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した上戸さん。
アイドルグループとして活動後、本格的な女優デビューを果たします。
そんな上戸さんが注目を集めたのは2001年に放送された「3年B組金八先生」(TBS系)で性同一性障害の役を果たしてから。
はまり役といってもいいくらい、彼女の圧倒的な演技力は大人だけでなく同世代の中高生の胸にも響き、一躍人気者へと
なりました。

その後の活躍はご存じの通り。
2004年を皮切りに2015年まで計6回「CMの女王」になる等、長年愛され続けていますよね。
現在ではEXILEのリーダーHIROさんと結婚し、新たな道を模索しつつ更なる発展が期待できそうです。

2位には僅差で米倉涼子さんがランクイン。

彼女もまた「国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞し、売れっ子になったうちの1人。
美しさに異論はありませんが、「美少女」というとちょっとイメージが異なるので意外だった人も多いのではないでしょうか。

そんな彼女もまた、モデルから女優へと階段を昇り今では芸能界ではなくてはならぬ存在として活躍していますよね。

3位の武井咲さんもグランプリは逃したものの2冠を達成。
EXILEのボーカルTAKAHIROさんと結婚し、出産後すぐに復活を果たし引っ張りだこな様子が伝わってきます。

■グランプリは売れない!?

今回の調査から、これまでの傾向としてグランプリを受賞すると売れないというジンクスまであることがわかりました。

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る