3位今井翼!実力があったと思う退所したジャニタレTOP10

数え切れないほどの人気タレントを輩出してきたジャニーズ事務所。

方向性の違いやスキャンダルなど様々な理由があるかと思いますが、ファンに惜しまれながらも退所したタレントさんも、当然いらっしゃいますよね。

そこで今回は、実力があったと思う退所したジャニーズタレントについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

実力があったと思う退所したジャニーズタレントはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:香取慎吾 35.0%
2位:草彅剛 22.0%
3位:郷ひろみ 21.0%
3位:今井翼 21.0%
5位:本木雅弘 17.0%
6位:山口達也 16.0%
7位:赤西仁 14.0%
8位:稲垣吾郎 11.0%
9位:Taka(ONE OK ROCK) 10.0%
10位:森且行 9.0%

●1位 香取慎吾

1位には、香取慎吾さんがランクイン。
解散・退所で話題になった、元国民的アイドルグループSMAPの香取慎吾さん。今秋には、なんとあのルーブル美術館で個展を開催することが発表となり、アーティストとしての道を着実に進んでいる彼ですが、ジャニーズを退所してもアイドルとしての人気に陰りはありません。

ジャニーズの枠から出たアーティストとしての彼の活躍から、今後も目が離せませんね。

●2位 草彅剛

2位には、草彅剛さんがランクイン。
1位の香取慎吾さん、稲垣吾郎さんとともにジャニーズ事務所を退所し、現在は新たに立ち上げたファンサイト「新しい地図」でYouTuberとして情報発信をされている草彅剛さん。

2019年に公開される西加奈子さん原作映画「まく子」では、主人公の父親役として出演されるようですね。

ジャニーズ所属時にも俳優として独特の存在感を放たれていましたが、ソロとなり制約がなくなった今、どのような演技を見せてくれるのか、楽しみですよね。

●3位 郷ひろみ

3位には、郷ひろみさんがランクイン。

今や押しも押される往年のアイドルとして知られている郷ひろみさんですが、元はジャニーズタレントだったんですね。

世代によってはもはや知らない人も多いかもしれませんが、事務所との活動方針のズレが原因で退所されることになったそうです。

しかし実力があったからこそ、今も現役で活躍されていることには、間違いないですよね。

■去る者には厳しい?ジャニーズ事務所退所の対応格差

同率3位には、タッキー&翼の今井翼さんがランクインしていますが、引退し後進の育成に力を入れると発表された滝沢秀明さんと比べ、コメントや挨拶など出ずなんとなく触れられていないような感じがしますよね。

去る者に厳しいジャニーズ事務所ですが、ファンにとってもこの対応では、少し淋しいかもしれません。

ともあれ、退所してもなお第一線で活躍されているタレントさん。彼らの今後の躍進が楽しみですよね!

 

 

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る