解散が悲し過ぎた芸能人グループランキング

できれば解散して欲しくなかった…! 今回は、10~40代の男女を対象に「

解散が悲し過ぎた芸能人グループ」を聞いてみました!

■質問内容

解散が悲し過ぎた芸能人グループはどれですか。

■調査結果

1位:SMAP 48.0%
2位:タッキー&翼 27.0%
3位:レミオロメン 22.0%
4位:SPEED 16.0%
5位:flumpool 12.0%
6位:CHEMISTRY 10.0%
7位:米米CLUB 9.0%
8位:プリンセス・プリンセス 8.0%
9位:東京事変 7.0%
10位:VAMPS 5.0%
10位:チャットモンチー 5.0%

●1位! SMAP!

1位は、SMAPでした!

彼らが歌った素敵な楽曲はもちろんのこと、出演したバラエティー番組、歌番組、そして彼ら個々人の俳優業などでの活躍ぶりも大変心に残っていますね。

それにしても、解散騒動の渦中にあって彼らがテレビでした謝罪会見に、心を痛めたファンも多かったのではないでしょう。

2016年に惜しくも解散となってしまいましたが、彼らの存在感は決して衰えていません。

●2位! タッキー&翼!

2位は、タッキー&翼でした!

ジャニーズのトップアイドル「タッキー」ことを滝沢秀明さんと今井翼さんのコンビです。

しかしながらつばささんは病気療養のために事務所を退所、滝沢さんもプロデュース業にシフトするために芸能界を引退します。

活動休止状態のタッキー&翼が解散となってしまったことで、その再始動は幻となってしまいました。

●3位! レミオロメン!

3位は、レミオロメンでした!

2000年頃から活動を始めたロックバンドのレミオロメン。

メンバーの藤巻さん、前田さん、神宮寺さんの好きな文字をつなげて作られた不思議なバンド名と、かっこよくて素敵な世界観の音楽で、多くの音楽ファンを魅了しました。

彼らの代表曲である『粉雪』は、今や冬の名曲の1つとなっていますよね。

しかしながら、2012年より活動休止が公式にアナウンスされ、現在に至っています。

ただし解散ではないので、新しい元号になったらぜひ復活していただきたいですね!!

■再結成希望!

いかがでしたか。今回は、

解散が悲し過ぎた芸能人グループが多数ランクインしました。いつの日にか、期間限定でも良いので再結成してほしい…。今回ランクインしたのは素敵なグループばかりなので、そう思わずにはいられませんね!

(2018年12月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る