3位小栗旬!1番ハマっていた坂本龍馬を演じた俳優TOP10

これまで大河ドラマをはじめ、様々な作品で描かれてきた幕末の英雄・坂本龍馬。そんな数多の龍馬像の中でも、とりわけ視聴者の心に強く刻まれる魅力的な“龍馬役俳優”がいるようです。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、1番ハマっていた歴代の坂本龍馬を演じた俳優を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

歴代の坂本龍馬を演じた俳優でハマり役だと思うのは誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:福山雅治 33.0%
2位:江口洋介 20.0%
3位:小栗旬 19.0%
4位:武田鉄矢 18.0%
5位:内野聖陽 17.0%
6位:唐沢寿明 13.0%
7位:真田広之 12.0%
8位:佐藤浩市 11.0%
9位:渡辺謙 8.0%
10位:上川隆也 7.0%

●1位 福山雅治

まず堂々の第1位にランクインしたのは、福山雅治さん。

1968年に放送された『竜馬がゆく』以来、久々となる龍馬が主人公の大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)で龍馬役を演じた福山さんは、それまでの龍馬像にありがちだったむさ苦しい雰囲気ではなく、整った顔立ちで、どこか涼しげな魅力を持った“粋”なキャラクターが印象的でした。

また、同ドラマで龍馬の少年時代を演じた子役・濱田龍臣さんも、その後、人気俳優へと成長。多くの龍馬ファンに愛された大河ドラマとなりました。

●2位 江口洋介

続いて第2位にランクインしたのが、江口洋介さん。

2004年に放送されたNHKの大河ドラマ『新選組!』で龍馬役を演じた江口さんは、ドラマ自体の主人公ではないものの、三谷幸喜さんの脚本の魅力も相俟って、ある意味、地味ながらも斬新な龍馬像を見せたことが印象的です。

また、そのワイルドで、良い意味での男臭さを感じさせる江口さん自身のイメージと、龍馬の持つイメージが、上手くマッチングする形で、多くの視聴者が「ハマっている」と感じたと言えそうです。

●3位 小栗旬

そして第3位にランクインしたのが、小栗旬さん。

今年放送されたNHK大河ドラマ『西郷どん』で、龍馬役を演じた小栗さんは、その骨太な演技力で、“主役”ではないにもかかわらず、主役級の存在感を発揮。多くの視聴者を魅了する形となりました。

小栗さんと言えば、近年『信長協奏曲』で演じた主人公役も印象的でしたが、『西郷どん』での龍馬役も、ハマリ役であったと言えそうです。

■多くの視聴者に愛された個性豊かな龍馬たち

また、4位にはプライベートでも大の龍馬ファンだという武田鉄矢さんがランクイン。

そのほかのところとしては、TBS系の連続ドラマ『JIN-仁-』で、主人公・南方医師役を演じた大沢たかおさんと息のピッタリ合った好演ぶりを見せた内野聖陽さんや、アクション系に定評のあるベテラン俳優、唐沢寿明さん&真田広之さんなど、実に様々な龍馬像を披露した人気俳優がその名を連ねることとなりました。

 

 

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る