3位広末涼子!10代から顔が変わらない芸能人1位は?

芸能人は、10代の頃から活躍している方が多く、その後、20代~30代と変化していく様子も伺えますね。
しかし、中には、幼少期から変わらぬ輝きを保ち続けている方もいて、その魅力に驚かされます。
そこで今回は、10代の頃から顔が変わらない芸能人について、10~40代の男女にアンケート調査し、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

10代の頃から顔が変わらないと思う芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:安達祐実 27.3%
2位:えなりかずき 25.8%
3位:広末涼子 22.7%
4位:福原愛 18.2%
5位:永作博美 15.2%
6位:安室奈美恵 13.6%
7位:滝沢秀明 9.1%
7位:宮崎あおい 9.1%
7位:深田恭子 9.1%
7位:伊藤淳史 9.1%

●1位  安達祐実

1位は、安達祐実さんです。
デビューから30年以上経っても、ドラマ、舞台、映画にと活躍している安達さん。
ドラマ「家なき子」の子役で、世間に衝撃を与えた彼女も、現在なんと、37歳。すっかり大人になって、プライベートでもママになりました。

それでもその可愛さは変わることなく、衰えしらず。大人の女優としての本当の意味でのブレイクは、むしろこれからなんでしょうか?

●2位 えなりかずき

2位は、えなりかずきさんです。
5歳から出演していたドラマ「渡る世間は鬼ばかり」でお馴染みのえなりさん。そんな彼も、今は34歳になりました。
子役から成人された方は、イメージが大きく変わる場合が多いですが、えなりさんは、外見も、服装などの印象も、大きく変わることがなく、そういったところからも、「10代から変わらない芸能人」としてランクインされたのかもしれません。

●3位 広末涼子

3位は、広末涼子さんです。
90年代のCMやドラマで、欠かせない存在だった広末涼子さん。
CMデビュー当時14歳だった広末さんは、現在38歳と素敵な大人の女性になりました。デビューから20年以上経過した今も、変わらない透明感を保っています。
最近では、主婦の役など、年齢に応じた幅広い役を演じることもありますが、その美しさが褪せることなく、今も魅力的な女優さんです。

■外見が変わらないのは、内面が輝いているからこそ

最近では、4Kテレビの登場で、シミやシワがくっきりと見えるようになったため、芸能人は、老けてみえないようにするのが大変だと言います。

それでも、以前と同じ輝きを保ち続けているのは、外見もさることながら、内面も磨いていくなど、人知れぬ努力があるからなんでしょう、と感じました。

 

 

2018年12月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る