凝った料理orありもの料理、男が好きなのは…

いわゆる“料理男子”はともかく、どうやら多くの男性にとっては、「こういう料理をする女性がいい」という、漠然としたイメージがあるようです。そこで今回は、10~40代の男性を対象に、料理について好ましいのはどれですか?を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

男性に質問!料理について好ましいのはどれですか。1つお選びください。

■調査結果

1位:あり物でチャチャっとご飯をつくれる女性 72.0%
2位:だしをきちんととるなど丁寧に料理する女性 16.0%
3位:オリジナルレシピを持っている創作料理が得意な女性 12.0%

●1位 あり物でチャチャっとご飯をつくれる女性

まず堂々の第1位にランクインしたのは、あり物でチャチャっとご飯をつくれる女性。

料理教室で習うような手の込んだ料理も良いですが、やはりその場にあるものだけで手際よく美味しい料理を作ってくれる女性というのは、多くの男性にとって魅力的。

たしかに、もともと料理経験が豊富で、自分の中で様々なパターンを持っていないとこうしたことはできませんから、多くの男性が評価するのも頷けるところです。

●2位 だしをきちんととるなど丁寧に料理する女性

続いて第2位にランクインしたのが、だしをきちんととるなど丁寧に料理する女性。

一見地味に見える印象もありますが、だしとりや、素材の下ごしらえといった部分は、その仕上がりを大きく左右するものだけに、こうした作業を丁寧に行うことを重視する男性が多いのもある意味、当然のことと言えるでしょう。

また、こうした地味な作業を嫌がることなく丁寧に行える、生真面目で誠実な性格は、多くの男性にとって、その女性を魅力的に見せる効果があるのかもしれません。

●3位 オリジナルレシピを持っている創作料理が得意な女性

そして第3位にランクインしたのが、オリジナルレシピを持っている創作料理が得意な女性。

一般に、男性に比べて料理が上手いという印象のある女性たちですから、男性側からすれば、自分が作れないような創作料理を得意とする女性は、まさに憧れにも近い目で見られるもの。

とはいえ、そうした料理というのは、一朝一夕ではできるようにはならないもの。料理が苦手だという人は、まずは日頃のちょっとした工夫などから始めてみては如何でしょうか。

■男性の胃袋を掴んで、ハートも鷲づかみに?

世の男性陣が、女性側に対して求めている「料理」について、明らかとなった今回のアンケート、如何だったでしょうか。

ちなみに、1位の「あり物でチャチャっとご飯をつくれる女性」、3位の「オリジナルレシピを持っている創作料理が得意な女性」は、その実行に際しては、豊富な経験や発想力などが求められ、2位の「だしをきちんととるなど丁寧に料理する女性」は、その誠実な仕事ぶりが求められるため、これらは、「料理」に限らず、男性が女性に対して求めている人柄や魅力であるとも言えそうです。

昔から、「男性のハートを射止めるためには、まずその胃袋を掴むところから」と言われますが、もしかするとこの言葉の裏には、こうした意味合いが含まれているのかもしれません。

 

 

2018年12月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る