友達にしたくない血液型ランキング

 

血液型による性格のイメージって、「確かにそうだな~」と納得できることが多いですよね。

たとえば、A型のイメージは慎重派で計画を立てるのが得意。きれい好きでまじめなタイプが多いようです。細かすぎるところがたまに気になるかも、といったところでしょうか。
そして、B型は明るく活発で、決断したことにまっすぐ突き進む印象。しかし、気分屋なところがあり、まわりを振り回す傾向があると思われています。
人付き合いがよく社交的なO型は、面倒見もよく親分や姉御肌の人が多いイメージ。ただし、それが裏目にでてデリカシーがないと思われることもしばしばあるようです。
二重人格ともいわれるAB型は、物事を器用にこなせて幅広い知識をもっている頭のよい人が多いと思われています。しかし、性格がつかみにくく何を考えているのかわからない面があるという印象も。

反対に、血液型によって人の印象を勝手に決めつけてしまうこともあるかもしれませんね。

では、友達にしたくないと思われているのは何型の人なんでしょうか?
インターネット調査で10代~50代の男女に聞いてみました。

 

■質問内容

友達にしたくない血液型はどれですか?

■調査結果

1位:B型(39.8%)

2位:AB型(32.2%)

3位:O型(15.0%)

4位:A型(13.0%)

 

やっぱり、と言っては失礼ですが、B型が1位に選ばれました。
B型には、自分勝手でマイペースという印象が強いため、友達になると振り回されて苦労するというイメージがあるようです。

そして、2位にはAB型が選ばれています。
AB型もまわりを気にしないマイペースなイメージをもつ人が多いようで、何を考えているのか分からず、とっつきにくいと思われているのかもしれませんね。

O型とA型は人付き合いがうまい印象がありますから、友達にしやすいのでしょう。

 

■相性のよい・悪い組み合わせもある?

自分が何型かによっても、友達にしたい・したくない血液型が存在するはず。

たとえば、A型とB型はお互いに苦手意識が強いようです。性格が正反対なので、うまくいかないことが多いのでしょうか。A型は同じA型かO型と相性がいいといわれています。

B型の場合は、理解し合えるB型のほか、おおらかで自分を受け止めてくれるO型と相性がいいようです。神経質なA型や合理的なAB型と一緒だと、疲れてしまうかもしれませんね。

だれとでも仲良くやっていけると思われているO型ですが、実は心の中でAB型のことを苦手と思っているようですよ。何を考えているのか分かりにくいので、対応に困ってしまうのかも。O型の人は、気づかいをし合えるA型と一緒にいることを好む傾向があります。

そして、AB型は同じAB型だと波長が合うらしく、知らないうちに友達にAB型が多くそろっているというケースが少なくありません。おおざっぱなO型やB型とはうまくいかず、同じく理論的な考えができるA型と相性がいいと感じるみたいです。

 

とはいえ、血液型による性格パターンは科学的根拠がありません。
話のネタとしては盛り上がりますが、あくまでもイメージによるもの。

けれど、友達にしたくない血液型としてB型が1位に選ばれるということは、自己中心的な人とは距離をおきたいということのあらわれです。
友達に嫌われないように、A型やO型のような気配りのできるタイプになりたいですね。

関連記事

ページ上部へ戻る