男性に質問!久しぶりに同級生と再会して恋に落ちやすい瞬間ランキング

p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px ‘.Hiragino Kaku Gothic Interface’; color: #454545}
span.s1 {font: 12.0px ‘Helvetica Neue’}

不倫の温床であるといわれる同窓会。
実際に久々の再会で恋に落ち、燃え上がる男女は多いといいますよね。

そこで今回は男性が久々に同級生と再会して恋に落ちやすい瞬間とはいつか、ランキングにしてご紹介いたします。

 

■質問内容

 

男性に質問!久しぶりに同級生と再会して恋に落ちやすい瞬間はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

 

1位:好きだった人がまだ独身だとわかったとき 44.0%

2位:学生時代とのギャップにやられた 38.0%

2位:「実は学生時代、好きだった」と打ち明けられたとき 38.0%

2位:久しぶりの再会なのに話が盛り上がった 38.0%

5位:学生当時の自分のことをよく覚えてくれていたとき 22.0%

6位:昔と変わらないなと感じたとき 20.0%

7位:褒められたとき 8.0% 

 

●4割以上が過去のリベンジを!第1位は・・・

 

第1位は「好きだった人がまだ独身だとわかったとき」となりました。

ずっと恋い焦がれていた訳ではなくとも、好きだったあの子が独身だと分かった時当時の気持ちが再燃するのは男女関わらずよくあるパターンだと言えるでしょうか。

特に卒業からそれほど年月が経っておらず、面影はそのままどころか「より魅力が増した」場合においては「アプローチしようかな」と決意するようですよ。

 

2位には「学生時代とのギャップにやられた」がランクイン。

学生時代は地味で目立たなかった女性が一気にあか抜けた時、スポーツウーマンでボーイッシュだった女性が、女性らしくなった時等に男性はハートを射ぬかれてしまうようです。

思い出の中のあの子のまま、という展開も魅力的ですが、「ギャップ萌え」な時も恋に落ちてしまうことがわかりますね。

 

同率で「実は好きだったと打ち明けられたとき」となりました。

彼女はどういうつもりで打ち明けたのでしょうか。
今後の彼との進展を望んでいるのか、単なる思い出話として特別な意味はないのか、はたまた小悪魔的な女性なのか・・・。
いずれにしてもこれにはドキッとしてしまう男性は多いのではないでしょうか。

 

同じく2位の「久しぶりの再会なのに話が盛り上がった」となりました。

久しぶりの再会ということで、温度差を感じてしまうのは当然のこと。
にも関わらず、「久しぶり感がない」女性とは気楽な雰囲気に心地よさを覚えて惚れ込んでしまうのも納得ですね。

 

■不倫じゃなくとも・・・

 

今回の調査から、やはり出会いの場所として充分な理由がゴロゴロ転がっている同窓会において、不倫じゃなくとも気になる男性が出席する場合にはそれなりの策が必要だと言えるでしょうか。

2018年11月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る