闇深い…?親と確執がありそうな二世芸能人TOP10

家族とは言えど違う人間。血が繋がっているからこそ、うまくいかなくなってしまう関係性もありますよね。

さらに、それが有名人家族ともなると、確執のタネも増えることでしょう。

そこで今回は、親と確執がありそうな二世芸能人ランキングについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

親と確執があるだろうなと思う二世芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:香川照之 15.0%
1位:長嶋一茂 15.0%
3位:神田沙也加 14.0%
4位:宇多田ヒカル 12.0%
5位:杏 11.0%
5位:小泉孝太郎 11.0%
5位:IMALU 11.0%
8位:すみれ 10.0%
9位:佐藤浩市 9.0%
10位:高嶋政伸 7.0%
10位:新田真剣佑 7.0%

●1位 香川照之

1位には、香川照之さんがランクイン。
歌舞伎界の異端児と呼ばれた市川猿翁さんと、女優の浜木綿子との間に生まれた香川照之さんですが、彼が1歳の時両親は離婚。

歳月を経て俳優となり、父に会いに行くと「役者の道を貫きたいと思うなら私の事を父と思うな。」と言い放たれたそう。

その後父の背中を追い歌舞伎の世界へ入った香川照之さんの、その様子を追ったドキュメンタリー番組にも、親子で出演されていました。

現在はお2人の仲も良好のようで、長い歳月を経て、その確執も解消されたようですね。

●同率1位 長島一茂

同率1位には、長嶋一茂さんがランクイン。
野球解説者・タレントとして活躍されている長嶋一茂さん。言わずと知れたミスターレジェンド・長嶋茂雄さんの息子さんですね。

ご自身もプロ野球選手として活躍されていましたが、父亡き後、次女である長嶋三奈さんと肖像権管理・商品化権等を巡り争うことになり、家族間の確執が報じられるようになりました。

親との確執というよりは、家族間で揉めてしまったことが、このようなイメージに繋がってしまったのかもしれませんね。

●3位 神田沙也加

3位には、神田沙也加さんがランクイン。

往年のアイドル・松田聖子さんと、俳優・神田正輝さんの娘として生まれた彼女。

そんな彼女に、なぜこのような親子の確執が噂されているかというと、神田沙也加さんが結婚を発表した際、神田正輝さんは祝福のコメントを出していたものの、松田聖子さんは沈黙を貫いたことがきっかけだとか。

原因は、結婚・離婚を繰り返していた松田聖子さんの男性関係に、神田沙也加さんが疑念を抱いていることとも報じられています。

親が有名人である気苦労は、私たちには知る由もありませんよね……。

■二世だからこその苦労

親の七光りだという批判も最近でこそあまり聞かなくなったものですが、少し前までは現在より、風当たりが強かったのかもしれませんね。

両親が有名人で、自分も芸能界に身を置いて……、という環境がどういうものなのか、一般人の私たちには想像するしかありませんが、こうして見てみると、二世であるメリットと同じくらい、辛いことも多いのかもしれないと思ってしまいますね……。

 

 

2018年11月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る