男の本音!女性からクリプレにもらって困るもの8選

贈り物の大半は、もらい手にとって嬉しいものではありますが、その内容次第では、思わず閉口させられることもしばしばです。

そこで今回は、10~40代の男性を対象に、女性からクリスマスプレゼントにもらって困るものを調査。ランキング化してみました。

■質問内容

女性からクリスマスプレゼントにもらって困るものは何ですか。1つお選びください。

■調査結果

1位:興味のない本や写真集 24.0%
2位:ぬいぐるみ 20.0%
3位:好みじゃないアクセサリー 16.0%
4位:手編みのニット 12.0%
4位:香水 12.0%
6位:高価すぎるハイブランド 10.0%
7位:クリスマス限定お菓子 4.0%
8位:送り主の女性の趣味グッズ 2.0%

●1位 興味のない本や写真集

まず堂々の第1位にランクインしたのは、「興味のない本や写真集」。

自分自身が欲しいものであるならばいざ知らず、そうした想いとまったく一致しないプレゼントであれば、本や写真集に限らず、思わずそのテンションが急落してしまうもの。

そうした意味で言えば、相手に対して自分の好みを押し付けるのではなく、相手にとって「何が嬉しいと感じるのか」という点をよく考え、最適なプレゼントを選んだほうが賢明であると言えそうです。

●2位 ぬいぐるみ

続いて第2位にランクインしたのが、「ぬいぐるみ」。

多くの女性が好み、男性もまた、それなりに好きな印象のあるキュートなぬいぐるみ。しかしその「好きレベル」は、多くの男性にとって、あくまで「それなりに」という程度であることは見逃せません。

また、同性の友人たちがしばしば自宅に訪ねてくるタイプの男性の場合は、友人の視線を考え、その置き場に困ることも……よほどの「ぬいぐるみ好き」でもない限り、男性にこうしたプレゼントを贈ることは、それなりのリスクがありそうです。

●3位 好みじゃないアクセサリー

そして第3位にランクインしたのが、「好みじゃないアクセサリー」。

1位の「興味のない本や写真集」と同様、そもそもで好きor嫌いがハッキリと分かれる傾向にあるアクセサリーは、「興味のない本や写真集」とは違い、身につけておく必要があるという点で、さらにハードルが高い印象のあるプレゼントです。

とはいえ、相手の好みを十分に理解した上で、そのセンスに合ったアクセサリーをプレゼントできれば、喜ばれること間違いナシ。そうした意味で言えば、数あるプレゼントのなかでも、とりわけハイリスク&ハイリターンな要素を持つものと言えるかもしれません。

■対応に困る“押し付け系”は敬遠される傾向に……

また、その労作ぶりから、ややもすると「重い」とされがちな「手編みのニット」と、そもそもで好きor嫌いがハッキリとわかれる傾向のある香水が、同率位でランクイン。

そのほかのところとしては、4位の「手編みのニット」と同様に、男性側が引いてしまいかねない「高価すぎるハイブランド」や、1位の「興味のない本や写真集」と同様に、女性側からの押し付け要素が高い「送り主の女性の趣味グッズ」など、実際にもらった場合に、多くの男性たちがその対応や処分に困るプレゼントがランクインする結果となりました。

 

 

2018年11月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る