キムタクも!?衝撃的な急死を遂げた有名人たち

有名人の死のニュースというのは、いつの時代も世間を悲しみに包み込むものですよね。

中には、衝撃を受けるような唐突なものもあって、相当に重いショックを受けてしまうことも。

そこで今回は、衝撃的な急死を遂げたと思う有名人について、10~40代の男女を対象にアンケートで調査し、ランキングを作成してみました!

■質問内容

衝撃的な急死を遂げたと思う有名人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位: 桜塚やっくん 49.0 %
2位: 飯島愛 30.0 %
3位: 大杉漣 27.0 %
4位: 坂井泉水(ZARD) 19.0 %
5位: 坂本九 17.0 %
6位: HIDE(X JAPAN) 15.0 %
7位: 尾崎豊 13.0 %
8位: 萩原流行 8.0 %
9位: 松野莉奈(私立恵比寿中学) 6.0 %
9位: 木村拓也(元巨人コーチ) 6.0 %

●1位 桜塚やっくん

桜塚やっくんが、1位にランクインしました!

スケ番の格好をして客いじりをするネタで、バラエティ番組『エンタの神様』への出演を機にブレイクした桜塚やっくん。

2013年10月5日に高速道路で事故を起こしてしまい、車内から出た際に後続車からはねられ急死してしまいました。

ブレイクしたお笑い芸人であったことと、37歳という若さ、そして事故死ということで、大きな衝撃を世間に与えましたね。

この訃報を受けて『エンタの神様』の共演者や関係者多くの著名人から、桜塚やっくんの公式サイトやツイッターやブログなどに、哀悼のメッセージが多数寄せられました。

●2位 飯島愛

2位には、飯島愛さんがランクインしました!

セクシー女優からタレントに転身し、男女問わない人気を博していた飯島愛さん。

2007年3月に体調不良で芸能界を引退し、2008年12月に、自宅で1人でいた時に昏倒。たまたま訪れた知人の女性に発見され119番に通報されましたが、死後1週間が経過していたことが確認されました。

まだ36歳という若さで、芸能界復帰の報道もされていたために、衝撃も悲しみも大きかったですね。

2009年2月6日の『中居正広の金曜日のスマたちへ』300回記念スペシャルでは追悼特集が放送され、中居さんやベッキーさん、大竹しのぶさんたち出演者が「お別れ会」という形で最後のメッセージを贈り、涙ながらに飯島さんの死を追悼しました。

●3位 大杉漣

3位にランクインしたのは、大杉漣さんでした!

芸能界の大御所であり、生涯俳優として活躍し続けた大杉漣さん。

2018年2月20日、ドラマ『バイプレイヤーズ ~もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら~』の撮影後、共演者と食事に行き、ホテルに戻ってから共演者のグループLINEで腹痛を訴えたのだとか。その後すぐに病院に搬送されたのですが、2018年2月21日午前3時53分、共演者やスタッフに見守られながら息を引き取りました。

その訃報に際して、多くのテレビ番組で追悼メッセージが放送され、SNSなどでも実に多くの芸能人、著名人、一般人からも早すぎる死を惜しむ声が上がっていました。

■多くの人に愛された故人達……

いかがでしたか?

人は誰でもいずれ死ぬもの。しかし、テレビの中で普段見ている人だとなんだかとても衝撃が大きくて悲しいですよね。

それに、今回ランクインしたような、誰も予想だにしなかった急な訃報だと、悲しみもひとしおではないでしょうか。

改めて、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

2018年11月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る