1位圧倒!売れたと思う歴代ゼクシィCMガールTOP10

「結婚情報誌ゼクシィ」のテレビCMガールは、美少女ばかりで有名ですよね。CMをキッカケにブレイクした女性も少なくありません。
「売れたなと思う歴代ゼクシィCMガールランキング」を見てみましょう。

■質問内容

売れたなと思う歴代ゼクシィCMガールはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:広瀬すず 68.0%

2位:加藤ローサ 29.0%

3位:吉岡里帆 28.0%

4位:倉科カナ 27.0%

5位:新木優子 16.0%

6位:松井愛莉 7.0%

7位:加賀美セイラ 6.0%

8位:佐久間由衣 4.0%

8位:井桁弘恵 4.0%

10位:JOSI 2.0%

10位:高橋真唯 2.0%

●第1位は、「広瀬すず」で68.0%でした。

7代目のCMガールでした。
姉である「広瀬アリス」を差し置いて、当時、まだ「広瀬すず」は高校生だったため、「若過ぎる」という声も上がったそうです。
しかし、第7位にランクインしている「加賀美セイラ」は当時、14歳だったそうです。

年齢が若い女性を起用する件について「ゼクシィ」は、あまりにもリアルな結婚適齢期の女性を起用すると生々しくなってしまうため、また、結婚とは夢という図式にしたいなどと言っているそうです。

「広瀬すず」のその後のブレイクは凄まじく、映画「ちはやぶる」では日本アカデミー賞において「優秀助演女優賞」を受賞したり、テレビCMでも引っ張りだこですよね。
2019年の100作目となる記念すべきNHK連続テレビ小説「なつぞら」もヒロインとして出演が決定しているそうです。

第2位は、「加藤ローサ」で29.0%でした。
2代目のCMガールでした。
母が日本人で、父がイタリア人のハーフです。

CMで見せたおどけたような舌をペロッと出した表情が可愛く、理想の花嫁と言われ、その後は、モデル、女優などと大ブレイクをしましたよね。
2011年にプロサッカー選手である「松井大輔」と結婚されたことでも話題になりましたよね。
すでに2児の母だそうです。

第3位は、「吉岡里帆」で28.0%でした。
9代目のCMガールでした。
「戸塚純真」を相方に、等身大の夫婦像を演じることでも話題になったCMでしたよね。このCMが放送されるや否や「可愛過ぎる花嫁」とも言われ、その後は、NHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演したことにより、大ブレイクしましたよね。
現在も、ドラマやテレビCMでも引っ張りだこの大人気女優です。

第4位は、「倉科カナ」で27.0%でした。
4代目のCMガールでした。「ゼクシィ」のCMの前に「2006年ミスマガジン」でグランプリを受賞し、グラビアアイドルとしても活躍していました。
CMをきっかけにブレイクし、女優だけでなく声優にもチャレンジされていますよね。

■幸せの象徴

「結婚」という言葉は、幸せの象徴でもありますよね。
それにふさわしい笑顔が素敵な女性が選ばれているのではないでしょうか。
また、あまり生々しくならないように、見ている人に夢を与えるようなCMに仕上げていることはさすがですよね。

2018年11月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る