マジで無理!男が下品認定する女性の特徴とは?

いくら美しく着飾った女性でも、下品な言動がみられた途端にイメージがダウンしてしまいます。女性の美しさは見た目だけではないのです。下品な行いをする女性を好む男性は滅多にいないでしょう。世の男性たちは意外と女性の言動をチェックしているものですから気をつけなければなりません。
そこで今回は、20歳から54歳の男性を対象としたインターネット調査で「下品だなと思ってしまう女性の特徴」を教えてもらいました。

 

■質問内容

下品だなと感じる女性の特徴はどれですか?

 

■調査結果

1位 不潔…32.0%

2位 マナーが悪い…27.2%

3位 口が悪い…25.6%

4位 うるさい…21.2%

5位 嘘をつく…16.8%

6位 しつこい…16.0%

7位 わがまま…15.6%

8位 ダサい…14.0%

9位 プライドが高い…12.8%

   陰口を言う…12.8%

10位 空気が読めない…11.6%

 

●1位 不潔

女性には清潔でほしい、と男性は思っています。ですから、少しでも不潔なところがみられたらショックは大きいのです。髪の毛がボサボサ、ベタベタでお風呂に入っているのかもわからないような女性には幻滅してしまうでしょう。剥げたネイルや伸びっぱなしの爪、汚れてボロボロの靴なども目につきやすいポイントです。ハンカチを持ち歩いていないと、手を洗っていないのではと疑われても仕方ないでしょう。面倒くさいからといって入浴や歯磨きを怠っていると体臭や口臭で周囲の人たちを悩ませているかもしれません。日ごろから清潔を心がけておくのは最低限の身だしなみと考えましょう。

 

●2位 マナーが悪い

社会人になれば常識のある行動が求められるのは当然のこと。マナーを身につけていないと、非常識な女性として白い目で見られてしまうでしょう。食事のマナーがなっていないと一緒にいて不快ですし、公共の場での大声や列への割り込みなどをしていると自己中心的な人と思われます。マナーの悪い人は周囲への気配りができていないので、他人の目を少しは意識するようにしましょう。

 

●3位 口が悪い

最近特に多くなっているのが、口が悪い女性ではないでしょうか。思ったことをズケズケと言うことが自分の長所と思っているのは本人だけで、周りの人は不快にしか感じていないでしょう。また、乱暴な言葉遣いにも注意してください。おいしいものを食べたときに「うまい」と言ったり、「お前」や「あいつ」「すげえ」といった男っぽい言葉を使ったりしている女性を多く見かけます。サバサバした性格をアピールしたいのかもしれませんが、下品な印象しか残りませんよ。

 

■男性は「下品な女」が大嫌い

男性が求めている女性は、いつの時代も穏やかで上品なタイプ。芯がしっかりとしていながらも、上品なふるまいのできる女性を好みます。
今回の調査結果で上位にランクインしたような点が少しでもみられたら、今すぐにでも改善しましょう。一度ついてしまった悪いイメージはそう簡単にぬぐえません。本当は魅力的な女性であっても下品な一面があるだけで最悪な印象になってしまうことを忘れずに。

 

 

2015年6月5日~2015年6月8日

調査対象:20~54歳の男性”

関連記事

ページ上部へ戻る