竹内結子も!実は朝ドラ出身の意外な大物女優って?

 

主演ドラマが次々にヒット、ファッションアイコンとしても注目されるあの女優が、「朝ドラ」出身だった……!なんて驚いたことはありませんか。

実は、超売れっ子の女優たちも、NHKの連続テレビ小説「朝ドラ」からブレイクのきっかけをつかんでいる人が多いんです。

そこで今回は、「朝ドラ」出身のイメージがなかった女優について、10代から40代の男女を対象ににアンケート調査し、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

朝ドラ出身のイメージがない朝ドラ出身女優はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:石原さとみ(てるてる家族) 22.0%
1位:松嶋菜々子(ひまわり) 22.0%
3位:榮倉奈々(瞳) 17.0%
4位:遠野なぎこ(すずらん) 16.0%
5位:竹内結子(あすか) 13.0%
6位:比嘉愛未(どんと晴れ) 9.0%
6位:多部未華子(つばさ) 9.0%
8位:吉高由里子(花子とアン) 7.0%
8位:宮﨑あおい(純情きらり) 7.0%
8位:橋本愛(あまちゃん) 7.0%
8位:有村架純(あまちゃん) 7.0%
8位:松岡茉優(あまちゃん) 7.0%

●1位 石原さとみ

トップは、石原さとみさんです。

2003年下半期のドラマ「てるてる家族」で、ヒロイン・冬子として出演しました。当時、2000人を超えるオーディションを勝ち抜いたそう。

きょうだいや両親の人生もかなり織り交ぜながら描かれた作品だったこともあり、ヒロインであるはずの冬子があまり目立たない作品になってしまっていましたが、その後、石原さんは数々のドラマや映画に出演し、魅惑的なルックスや、役柄に真摯に向き合う姿勢、妥協しないセルフプロデュース力で、一気にトップ女優に躍り出ました。

ちなみに「てるてる家族」には三女・秋子役で上野樹里さんが出演していることも、案外知られていないようです……。

●同率1位 松嶋菜々子

石原さんと同率1位になったのは、松嶋菜々子さんでした。

松嶋さんは1996年上半期のドラマ「ひまわり」でヒロイン・のぞみ役として出演しました。ちなみに、相手役はあの演技派俳優・上川隆也さんだったことは、知らない人が多いかも。

作品の中では、リストラを経験しながら、弟の窃盗事件をきっかけに弁護士を目指す負けん気と意志の強い女性を演じた松嶋さん。すらりとしたルックスも相まって、キャリア女性の憧れの存在として注目され、躍進するきっかけになりました。

その後は、「やまとなでしこ」などトレンディ―ドラマに次々に出演し、人気女優に。俳優の反町隆史さんと結婚し、家庭と仕事を両立する女優として活躍しています。

●3位 榮倉奈々

3位にランクインしたのは、榮倉奈々さんです。

2008年上半期のドラマ「瞳」で、ヒロイン・瞳役として出演。当時、モデルとして女子中学生・高校生を中心に絶大な人気を誇り、女優業にも進出し始めたころでした。

作品の中では、ダンサーを目指しながら、祖父を手伝って里子を養育するという難役でしたが、大きなステップアップになったようです。

結婚・出産を経て、最近芸能界に本格復帰していますが、演技派として映画やドラマに引っ張りだこですね!

相手役は、EXILEのMAKIDAIさんだった、ということは何人が知っているでしょうか……。ほかにも満島ひかりさんや安田顕さんなど、今旬を迎えている俳優さんたちも多く出演したお宝作品でした。

■朝ドラは新進女優の登竜門

ほかにランキングに入った顔ぶれを見てみると、竹内結子さん、宮﨑あおいさん、多部未華子さんなど、話題の女優ばかり。

朝ドラが若手新進女優の出世作になっているのは間違いないようです。ただ、今はすでに人気の出ている若手女優をヒロインに起用する路線に変わってきたような気も……。

無名の女優さんに輝くきっかけをもたらすドラマ枠であり続けてほしいですね!

 

 

2018年11月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る