違法薬物で逮捕された芸能人!清純派女優やミリオン歌手…一番ショックだったのは?

1番ショックだった違法薬物で逮捕された芸能人ランキング

 
芸能界という社会の中でも独特の世界を持つジャンルでは、良いことも悪いことも沢山あるのではないでしょうか。
中でも薬物の誘惑と芸能界は切っても切り離せない?といってもいいほど。
 
今回はそんな薬物の誘惑に負けてしまった芸能人についてご紹介します。
 

■質問内容

 

ショックだった違法薬物で逮捕(不起訴含む)された芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

■調査結果

 
1位:酒井法子 29.0%
2位:槇原敬之 19.0%
3位:ASKA 17.0%
4位:田中聖 16.0%
5位:清原和博 14.0%
6位:コロッケ 10.0%
7位:押尾学 9.0%
7位:尾崎豊 9.0%
9位:いしだ壱成 7.0%
10位:田代まさし 5.0%
10位:高知東生 5.0%
10位:岡村靖幸 5.0%
 

●あのアイドルが薬物に、誰もがショック・・・

 
第1位はのりピーこと「酒井法子」が選ばれました。
当時アイドルとして一世を風靡したのりピー、その名は若い世代でも聞いたことがある人も多いでしょう。
2009年に元夫と共に、覚醒剤の所持・使用で逮捕されました。
あまりに衝撃するスクープに世間は驚き、連日のりピーの報道が続きました。
 
キッカケは元夫から勧められたことから、そこからどんどん抜け出せなくなり、子どもがいながらも薬物を使用していたようです。
事件後は仕事も激変し、生活もこれまでと一変してしまいました。
かつてのアイドルがこれほどまでのことをしてしまったらから、当然の報いとも言えますね・・・。
 
第2位は「槇原敬之」がランクイン。
数々の名曲を世に広め、キャッチーで思わず口ずさんでしまうメロディーを作り上げる才能はまさに天才。
そんな天才がまさか1999年薬物の所持で逮捕され、無期限活動停止になってしまいました。
 
そして拘置所で集団生活をする中で、一人で生きているわけじゃないと考えたことから、あの名曲「世界に一つだけの花」が生まれたと言われています。
今では復活を遂げた彼ですが、不自然な痩せ方からまだ疑惑の目が向けられているという見方もあります。
 
続いて第3位は「ASKA」、2013年に薬物の使用で逮捕されました。
記憶に新しい人も多いのではないでしょうか。
2位の槇原さんに続き、音楽の才能を持ちあらゆる名曲を出したCHAGE and ASKAのメンバーが、まさか薬物で逮捕されるとはショックを受けるファンが大勢いました。
暴力団員から薬物を手に入れているという報道から、黒い繋がりも見え、より衝撃的なスクープとなりました。
 

■天才ゆえの苦悩?

 
芸能界はあらゆる天才が揃っていると言えます。
その天才故の苦悩とは一般人にはなかなか分かりきれないもの。
そんな苦悩から逃れるために、つい薬物に手を出してしまったのでしょうか・・・。
ファンにとってはかなりショックですよね。
 
2018年10月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る