泣くっていうか苦しい。心がもたないアニメTOP9

思春期に見るには早すぎる…!? 今回は、10~40代の男女を対象に「

思春期のときに観たら心がもたないと思う繊細な心理を描いたアニメ」を聞いてみました!

■質問内容

思春期のときに観たら心がもたないと思う繊細な心理を描いたアニメはどれですか。

■調査結果

1位:あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 18.0%
2位:12歳。 14.0%
3位:School Days 13.0%
4位:月がきれい 12.0%
4位:からかい上手の高木さん 12.0%
4位:時をかける少女 12.0%
7位:耳をすませば 11.0%
7位:ぼくらの 11.0%
9位:私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! 8.0%
9位:中二病でも恋がしたい! 8.0%

●1位! あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。!

1位は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』でした!

フジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナで放送されると大きな話題となった本作。

わずか11話であったものの、2011年を代表するアニメ作品の1つとなりました。

死んだはずの幼なじみが主人公の青年の前に現れ、疎遠な関係となっていたかつての仲良しグループが、絆を取り戻していく感動的なストーリーとなっています。

しかしながら、仲良しグループの決別や、引きこもりなど、子供が見たら将来不安になってしまうような要素も(笑)

●2位! 12歳。!

2位は、『12歳。』でした!

2016年に、第1期と第2期が放送された本作。

異性への関心が芽生え始める小学校6年生と言う、微妙な時期の友情や恋愛を描いた本作は、とてもリアル。

登場人物たちと同じ位の年齢の子が見ると、恋愛にあまり関心がない子まで、逆にいろいろなことを気にするきっかけにもなってしまうかも!

●3位! School Days!

3位は、『School Days』でした!

2007年に放送された本作で描かれるのは、かわいい女の子との三角関係。

まさに思春期男子憧れのシチュエーションですが、本作で描かれる末路は、まさに悪夢。

甘い夢が、最後にはこっぱみじんに砕かれるので、思春期男子が見るには、あまりにも残酷な作品と言えそうです(笑)

■大人になってから見たほうがいいかも?!

いかがでしたか。今回は、思春期のときに観たら心がもたないと思う繊細な心理を描いたアニメが多数ランクインしました。これらの作品は、繊細な心理描写が秀逸な反面、怖さも持っています。やはり、ある程度経験を重ねた大人の方向けと言えるかもしれませんね。

(2018年11月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る