やっぱり貯金が現実的?夏のボーナスの使い道TOP3

  • 2016/7/26

給料とは別にやってくるボーナス。
次は何に使おうか、考えるだけでわくわくしてきますね。

そろそろボーナスの時期になりますが、みなさんはどのような使い道を考えていますか。

今回は、20代〜40代の人に「次のボーナスの使い道」についてインターネットでアンケート調査を行いました。

 

■質問内容

次のボーナスの使い道として、当てはまるものをお選びください

■調査結果

1位 55.8% : 貯金

2位 22.5% : 旅行

3位 22.1% : ボーナスがない

4位 12.1% : 大きな買い物をする

5位 11.3% : ローンの支払い

6位 8.8% : 家族のために使う

7位 2.9% : 結婚式などのイベントに充てる

8位 6.3% : その他

 

■「貯金」と答えた人は55.8%

55.8%の人が「貯金」と答えました。

外国人に比べて、日本人がすることの多い貯金。
この先の見えない時代だからこそ、少しでも安心感を得るために無駄遣いはせず貯金に回す、という人が半分以上という結果となりました。

この結果は同時に、経済のなかで資金が回っていないという結果でもあります。

もちろん最低限の貯金はすべきですが、そのお金を使わず貯めるのではなく、より良い投資に回すことも賢い選択と言えそうです。

 

■「旅行」と答えた人は22.5%

22.5%の人が「旅行」と答えました。
普段は頑張っている分、たまには行ったことのない地域へ訪れてみるのは楽しいですよね。

ただ、旅行に行くだけだと何か物足りないという方に今おすすめなのが「九州旅行」です。

熊本大分地震後は、観光客が激減している状況が続いています。
現在、九州へ旅行する方にお得な制度「ふっこう割り」がございます。

お得に旅行ができるだけでなく、九州の復興も同時にお手伝いができる制度です。
旅行と復興支援を合わせてやることに興味あるかたはぜひ利用してみてくださいね。

 

■「ボーナスがない」と答えた人は22.1%

「ボーナスがない」と答えた人は22.1%でした。

一番残念な結果と言えそうです。
無い人にとってはこのアンケートはとても酷なものになってしまったかもしれませんね。

このアンケートでボーナスが無い人は2割以上いることが明らかになりました。
非正規雇用の方も多くいることでしょう。

この現実では、結婚をして子どもを産めと言われても、非現実的です。
少しでも生活が豊かになるよう、ボーナスが出る仕事環境になるといいですね。

 

■「その他」と答えた人は28.8%

その他の使い道として、以下のようなコメントがありました。

・投資で大きな損を出したためそれの補てんに使う (20代男性)
・自動車税納付(30代男性)
・風俗(30代男性)
・出産費用(20代女性)
・ローン返済(30代女性)
・漫画大人買い(30代女性)

生活費の補填から、娯楽まで様々であることがわかります。
税金関係は生活に重くのしかかり、普段意識していない分、突発的な出費になってしまいがちです。

またこのような親孝行も可能です。

・親にすこしお小遣い渡す(30代女性)

旅行や物ではなく、現金も一つの親孝行なのではないでしょうか。
好きな時に好きなものに使えるのが特徴です。

 

ボーナスが無い人からしてみれば、ボーナスがある人がどれだけ羨ましいことでしょう。

ただ、気をつけなければならないのは、ボーナスは保証されている収入ではないということです。
企業の業績や日本経済、世界経済に大きく左右されるもの。

ボーナスを生活費の充てにし過ぎず、もらえたら嬉しい、という程度の気持ちで待っていましょう。

 

【インターネット調査】

2016年6月9日~2016年6月13日
調査対象:20~49歳の男女

ページ上部へ戻る