【テンプレ/福冨さん用】ナイスラッキースケベなアニメランキング

芸能人の私生活や情報などが気軽に発信されるSNS。

しかし、中には、何気ないちょっとした発言などが炎上してしまうケースも……。

そこで今回は、そろそろ炎上がネタに思えてきた芸能人ランキングについて、10代から40代の男女を対象にアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

そろそろ炎上がネタに思えてきた芸能人はどれですか?3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:上西小百合 32.0%
2位:剛力彩芽 30.0%
3位:村本大輔(ウーマンラッシュアワー) 26.0%
4位:ANRI(坂口杏里) 21.0%
5位:辻希美 17.0%
6位:泰葉 15.0%
6位:乙武洋匡 15.0%
8位:ダレノガレ明美 13.0%
8位:加藤紗里 13.0%
10位:浜崎あゆみ 12.0%

●1位 上西小百合

1位は、上西小百合さんがランクインしました。

学生時代には天神祭の「ギャルみこし」のキャンペンガールに選ばれ、その後政治の道へと転身。日本維新の会では女性局事務局長などを任されるも、スキャンダルで離党してしまいました。

その後、無所属の衆議院議員として2期を務め、現在は芸能事務所に所属しタレント活動を開始。

しかし、芸能ニュースなどに辛口ツイートをして、毎回のように炎上しています。

●2位 剛力彩芽

1位と僅差の2位は、剛力彩芽さんです。

全日本国民的美少女コンテストの最中にスカウトされ、オスカープロモーションに所属。

モデルに憧れていた剛力さんは、「Seventeen」の専属モデルや、山崎製パン「ランチパック」のCMで注目され、清純派女優として、その弾けるような笑顔と爽やかさで数々のドラマやバラエティーなどで活躍しています。

しかし、最近では、恋人との私生活をSNSに投稿し、繰り返し炎上しています。

●3位 村本大輔

3位にランクインしたのは、村本大輔さんでした。

2008年に結成したお笑いコンビ、ウーマンラッシュアワーのボケを担当し、独特の話し方とキャラクターで人気を集め、2013年には、第43回NHN上方漫才コンテストや、THE MANZAIではグランプリを受賞しました。

最近では、コメンテーターとして活躍しつつも、テレビの討論番組やSNSなどで、社会問題への辛口ツイートが辛辣すぎると話題になり、たびたび炎上しています。

■ 炎上するのはそれだけ人気者のしるし

情報社会の現代においては、SNSは情報を得るには便利ですが、芸能人ともなると、その注目度の高さから、少しでもユニークなことを書くと、どうしても炎上してしまいがちですよね。

しかし、自分の考えや思いを正直に投稿している芸能人に対しては、アンチの人もいるでしょうが、共感している人ももちろんいますよね。炎上するということは、実は多くの人から注目されている証明になっているのかもしれませんね。

全員から良い人だと思われなくても、自分らしく正直に生きている芸能人の方たちは、今後もぜひ、ご自身の思うところを曲げずに、自由な発信を続けていってほしいと思います。

 

 

2018年9月
調査対象:10~40代の男女

 

関連記事

ページ上部へ戻る