160cm台と聞いて意外だった男性芸能人ランキング

最近でこそ、全体的に高身長のタレントたちが増えている芸能界。

しかし、今でも全体的には男女ともに小柄な人が多く、そうした人々が中心となっている映像の中では、一般的に見れば小柄なタイプの男性であっても、実身長以上に背の高いように思われがちです。

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、160cm台と聞いて意外だった男性芸能人を調査。ランキング化してみました。

■質問内容

160cm台と聞いて意外だった男性芸能人は誰ですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:美輪明宏(161cm) 25.0%
2位:滝沢秀明(169cm) 15.0%
3位:神木隆之介(167cm) 13.0%
3位:手越祐也 (168cm) 13.0%
5位:村上信五(169cm) 12.0%
5位:TERU(169cm) 12.0%
5位:風間俊介(164cm) 12.0%
5位:中居正広(165cm) 12.0%
9位:山田孝之(169cm) 10.0%
10位:堂本剛(165cm) 9.0%

●1位 美輪明宏(161cm)

まず堂々の第1位にランクインしたのは、美輪明宏さん(161cm)。

もともと持っている神秘的なキャラクターに加え、その立ち姿ですら、近年ではテレビなどで見掛けることが少ないせいか、背が高いのか低いのかさえもわからない印象の三輪さんは、実は161cmと、男性としてはかなり小柄なタイプ。

とはいえ、その堂々とした立ち居振る舞いからなのか、普段は小柄であることを感じさせることがなく、むしろ大柄にさえ見えるほど。このことは、三輪さん特有の“オーラ”も大きく影響しているのかもしれません。

●2位 滝沢秀明(169cm)

続いて第2位にランクインしたのが、滝沢秀明さん(169cm)。

滝沢さんの場合は、ミュージカルなどで披露しているその紳士的な立ち居振る舞いや、持ち前の“小顔”ゆえのことなのか、「169cm」と聞くと、どこか意外な印象を受けそうなタイプです。

ファンの間ではよく知られていることではありますが、実はジャニーズ系の人気タレントの多くは、実は意外にも小柄であることが多く、そうした小柄なタレントたちに囲まれていることで、滝沢さんの場合も、実身長以上に背が高く見えているのかもしれません。

●3位 神木隆之介(167cm)

そして第3位にランクインしたのが、神木隆之介さん(167cm)。

もともと人気子役として活躍し、その成長と共に、イケメン俳優となった彼も、実は比較的小柄なタイプ。

しかし2位の滝沢さんなどと同様に、彼もまた、女性顔負けの“小顔”の持ち主であることから、ドラマや映画などでは、実身長よりも背が高く見えているようです。

■やはりジャニーズ系は意外と小柄なタイプが多い?

また、神木さんと同率で、手越祐也さん (168cm)が3位にランクイン。

このほかのところとしては、村上信五さん(169cm)と人気ロックバンド・GLAYのボーカル・TERUさん(169cm)や、俳優の山田孝之さん(169cm)が“同身長”&“同率”でランクインしたほか、2位の滝沢さんと同様にジャニーズ系タレントである風間俊介さん(164cm)や中居正広さん(165cm)など、ジャニーズ系を中心に、日頃はさほど小柄に見えなくても、実際にはかなり小柄であるというタイプの人気芸能人が数多くランクインする結果となりました。

 

 

2018年10月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る