ヒロインのコスチュームが過激すぎるアニメキャラ10選

アニメのヒロインには清楚だったりおてんばだったり、色んな魅力的なキャラクターがいますよね。

中には、過激なコスチュームを着た可憐なヒロインも。

そこで今回は、ヒロインなのにコスチュームが過激すぎるアニメキャラクターについて、10~40代の男女を対象にアンケートで調査し、ランキングを作成してみました!

■質問内容

ヒロインなのにコスチュームが過激すぎるアニメキャラクターはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:如月ハニー(キューティハニー) 25.0%
2位:ラム(うる星やつら) 23.0%
3位:峰不二子(ルパン三世) 13.0%
4位:ドロンジョ(ヤッターマン) 12.0%
5位:ニコ・ロビン(ONE PIECE ) 10.0%
5位:エリザベス(七つの大罪 ) 10.0%
7位:草薙素子(攻殻機動隊 ) 9.0%
7位:ヘスティア(ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか ) 9.0%
7位:リアス・グレモリー(ハイスクールD×D ) 9.0%
10位:島風(艦隊これくしょん -艦これ- ) 8.0%

●1位 如月ハニー

『キューティーハニー』の如月ハニーが、1位にランクインしました。

如月ハニーといえば、キューティーハニーに変身した際のコスチュームが実に露出度が高くセクシーですよね。

特に、変身の際に一度服が剥げて裸になる演出はかなり過激で、毎週密かに楽しみにしていた男性視聴者は多いのでは?

『キューティーハニー』が未だに愛される不朽の名作となった一要因と言えるでしょう。

●2位 ラム

2位は、『うる星やつら』のラムでした。

ラムは常に虎柄模様のビキニにロングブーツという露出度の高さで、「~だっちゃ」という語尾が愛嬌があって人気のキャラクターです。

くわえて、作中の男子キャラからは「すごい美人」「ぐらまあ」と形容される容姿と、美しい曲線美を持ったセクシーなスタイルで視聴者もメロメロですね。

●3位 峰不二子

3位にランクインしたのは、『ルパン三世』の峰不二子でした。

峰不二子は、絶世の美女であり、スリーサイズはバスト99.9cm、55.5cm、88.8cmという驚異のスタイルの持ち主ですね。

身につけているものは体のラインが見えるピチッとしたものや露出度が高いものが多く、バストトップが見えてしまうこともしばしば。

見ていた男子達には刺激が強すぎたのではないでしょうか。

■もっと過激に?

いかがでしたか?

今回ランクインしたような過激なコスチュームを着たヒロインが出てくるだけで、男性視聴者は毎週見るのが楽しみになってしまいますよね。

そういったヒロインの存在が作品の大きな魅力となっている作品も少なくないのではないでしょうか。

視聴者としては、さらなる過激さを期待してしまいますね。

 

2018年10月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る