可能なら続きを観たい1クールアニメTOP9

アニメの中には面白いけど続編が作られていない作品があります。これらのアニメはほとんどが原作のストックがまだないためです。現代ではさまざまな漫画やライトノベルが少ない巻数の時にアニメ化されることが増えています。そのため面白いから続きが見たいと思ってもなかなか続編が決定していません。今回はそんなアニメの中でも続きが見たいと思うアニメをピックアップしてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

可能なら続きを観たい1クールアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ヒナまつり 16.0%

2位:ベン・トー 13.0%

3位:僕だけがいない街 12.0%

4位:メイドインアビス 10.0%

4位:血界戦線 10.0%

4位:がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 10.0%

7位:宇宙よりも遠い場所 9.0%

7位:ヴァイオレット・エヴァーガーデン 9.0%

9位:ノーゲーム・ノーライフ 8.0%

9位:クジラの子らは砂上に歌 8.0%

 

■くだらないことに全力を注ぐおバカアニメ「ベン・トー」

今回注目した作品は「ベン・トー」です。この作品はライトノベルが原作となっており、アニメは2011年に放送されました。日常でよくあるスーパーでの半額弁当を扱った作品で、閉店間際のスパーマーケットを舞台に毎晩のように超人的なバトルや駆け引きを行い、勝った者だけがその半額弁当を手に入れることができます。主人公はその争奪戦に巻き込まれ、この新しい世界に引き込まれていきます。

主人公は貧乏学生でお腹一杯ご飯を食べたいけどお金があまりないという理由から半額弁当が並ぶ時間を狙っていました。そこに現れたのが私立高校に通う槍水仙です。黒いストッキングをはき、厚底のブーツを履き、顔はかなり可愛いがいつも無愛想な感じです。主人公が半額弁当を手にしようとしたときに現れ、激しい戦闘後に弁当を取られてしまいます。

それから半額弁当をかけて熱いバトルがあることを知り、彼女にバトルのノウハウや駆け引きなどを教わるようになります。彼女は半額弁当の戦いでは負けなしで、その界隈の人たちからは「氷結の魔女」という二つ名で呼ばれています。

作品の設定が非常に斬新で、おバカな要素ではありますがそれにかける情熱はすさまじく、頭を空っぽにして笑いながら見られる良作です。ここまで弁当に情熱を注いだ作品はあまりありません。続編も作りやすい構成となっており、未だに続編を望む声が大きい作品の一つです。

2018年10月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る