教科書にしたいくらい人生訓の詰まっているスポーツアニメランキング

スポーツアニメの中には、教科書にしたいくらいの人生訓が詰まっている作品があります。

そこで今回は、10代から40代の男女を対象に「教科書にしたいくらい人生訓の詰まっているスポーツアニメ」についてアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化しました。

■質問内容

教科書にしたいくらい人生訓の詰まっているスポーツアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ちはやふる 16.0%

2位:SLAM DUNK 13.0%

3位:ベイビーステップ 9.0%

3位:あしたのジョー 9.0%

3位:3月のライオン 9.0%

6位:エースをねらえ! 8.0%

7位:アイシールド21 7.0%

7位:アタックNo.1 7.0%

7位:おおきく振りかぶって 7.0%

7位:グラゼニ 7.0%

7位:MAJOR 7.0%

●さまざまな名言が詰まっている「ちはやふる」

1位は「ちはやふる」で、16.0%でした。

末次由紀さんの漫画作品を原作とする「ちはやふる」は、何度もアニメ化や映画化されている人気作品です。

競技かるたに没頭する少女の青春を描いた本作は、現実社会の競技かるた浸透にも影響をおよぼし、恋愛要素があまり前面に出てこないということもあり、男性からの支持も獲得。

主人公の綾瀬千早の「正々堂々とやって負けて、かっこ悪いことあるか!」など、さまざまな名言が詰まっている作品です。

●あきらめない心を教えてくれた「SLAM DUNK」 

2位にランクインしたのは「SLAM DUNK」で、13.0%でした

「SLAM DUNK」は井上雄彦さんによる、不良少年・桜木花道を主人公としたバスケットボール漫画で、アニメ化もされたことで日本のバスケットボールブームの火付け役となりました。

花道が入部した湘北バスケ部監督である安西先生は、対戦相手が強くて、挽回不可能か、と思われるくらいの点差になったときに「あきらめたら そこで試合終了ですよ」という言葉で、あきらめない心を教えてくれました。

●心奮わす名言や名シーンがたくさん登場する「ベイビーステップ」

3位は「ベイビーステップ」で、9.0%でした。

「ベイビーステップ」は、勝木光さんによる同名漫画作品を原作とし、2014年と2015年にアニメ化されました。

几帳面で真面目な男子高校生の主人公が、高校入学を機にテニスの魅力に目覚め、テニス選手として成長していく青春ドラマの本作には、主人公の丸尾栄一郎の「勝たなきゃ見えないことがあるんだ」という言葉など、心奮わす名言や名シーンがたくさん登場します。

■スポーツアニメの中に人生の参考になるような名言がある!

人生には時に迷い、時に悩むことがありますが、そのようなときは、今回ランクインしたスポーツアニメを見てみてはいかがでしょう。

人生の参考になるような名言があるかもしれませんよ。

 

 

2018年10月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る