留学にリフレッシュ!?休業理由に驚く芸能人は?

いつも注目されている芸能人のみなさんも、たまには休業したいでしょうね。気持ちはよくわかる気がします。

さて、芸能人のみなさんの休業理由って、いったいどんな内容でしょうか?

そこで今回は、10~40代の男女を対象に、休業理由に驚く芸能人についてアンケート調査を行い、結果をもとにランキング化してみました。

■質問内容

休業理由に驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:吉高由里子/リフレッシュしたいため 32.0%
2位:レディー・ガガ/全身に激しい痛みを起こす難病、線維筋痛症を患っているため 27.0%
3位:タッキー&翼/個人活動に専念するためグループ活動休止を発表 22.0%
3位:ミムラ/プレッシャー 22.0%
5位:ヒロミ/スタッフとモメて干されたため 15.0%
6位:大島優子/留学のため 10.0%
6位:クリス・ハート/育児や音楽知識を深めるため 10.0%
6位:春香クリスティーン/今後海外の大学進学を目指し、勉学に専念する 10.0%
9位:山村隆太(flumpool)/発声障害で活動休止を発表 7.0%
9位:Hilcrhyme/DJ・KATSUの逮捕を受けグループの無期限活動停止を発表 7.0%
9位:冨永愛/長男との時間を大切にするため 7.0%

●1位 吉高由里子/リフレッシュしたいため

1位は、吉高由里子さんの「リフレッシュしたいため」です。

いかにも吉高さんらしい気がしませんか?NHKの「花子とアン」で主演されて以降、2年ほど休養されていました。マネージャーさんの退職や破局などが重なり、ちょっと疲れてしまったようです。

そして、しばらくお休みされた後、2017年1月のドラマ「東京タラレバ娘」で戻って来てくれた時は、相変わらず元気で可愛くて、ほっとしましたよね。

●2位 レディー・ガガ/全身に激しい痛みを起こす難病、線維筋痛症を患っているため

2位は、レディー・ガガさんの「全身に激しい痛みを起こす難病、線維筋痛症を患っているため」です。

このニュースは、かなりの衝撃でしたよね。2017年に入院されたレディー・ガガさんが、世界中のファンに向けて、自分が線維筋痛症を患っている事を明かしました。

線維筋痛症は、全身に激しい痛みが起こる原因不明の病気です。30代後半~40代前半の女性が発症することが多く、気圧、気温、光、音など、あらゆる外的刺激を痛みとして感じるため、進行すると、社会生活が困難になるのだとか。
ファンからは、1日も早い回復を願う声が数多く寄せられています。

●3位 タッキー&翼/個人活動に専念するためグループ活動休止を発表・ミムラ/プレッシャー

3位は、タッキー&翼の「個人活動に専念するためグループ活動休止を発表」です。

2017年秋に、「それぞれがスキルアップを目指した個人活動に専念することで成長してタッキー&翼に戻ってきたい」という本人達からの希望があって、無期限活動休止に入ることが発表されたタッキー&翼。

しかし、その時点ですでにタッキー&翼の活動がほとんどありませんでしたので、この発表には、いまさら感を感じた方も多いようです。そして2018年には滝沢秀明さんが電撃的な引退宣言をされましたね。

「なんとなくわかっていたけれど、やっぱりそうなんだ……」という、止めを刺されてがっかりしてしまったファンもかなり多かったのではないでしょうか。

同率3位は、ミムラさんの「プレッシャー」です。

いきなり月9で主演デビューを果たしたミムラさんは、プレッシャーの中でかなり苦しんでいたようです。

「自分より上手な女優さんがたくさんいるのに、わたしなんかがなぜ、こんな大きな席にいるんだろう……」と。演技を含めたすべてがダメだと感じられて、社長に「辞めさせてください」と伝えたところ、社長は「演技は好きなんでしょ?たぶん戻ってくると思うから休んでおいで」と、ミムラさんの帰ってくる場所を作っておいてくれたのだとか。

2018年3月に、芸名を「三村里江」に変更され、NHKの大河ドラマ「西郷どん」にも出演されています。一皮むけて、いい女優さんになっていますよね。

■心身ともの健康

芸能人もひとりの人間ですから、ただ休養といっても、いろんな事情があると思います。

分刻みのスケジュールに追い立てられ、常に周囲から注目され続ける芸能人というのは、とってもエネルギーを消耗すると思うので、ゆっくり休養されて、いつか再び訪れる活動再開の時に備えて、たくさんエネルギーを補給して欲しいですよね。

 

 

2018年10月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る