実は解散を危惧しているジャニーズグループ1位は…

それぞれに華々しい活躍を見せてくれるジャニーズグループですが、やはり人間ですから長く活動しているうちには足並みが揃わないことも出てきます。
また、残念ながらメンバーが不祥事を起こしてしまうことも。
さまざまな理由から、10~40代の男女が解散を危惧しているジャニーズグループのランキングを見てみましょう。

■質問内容

実は解散を危惧しているジャニーズグループはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:NEWS 25.0%

2位:KAT-TUN 22.0%

3位:TOKIO 21.0%

4位:嵐 10.0%

5位:KinKi Kids 9.0%

6位:関ジャニ∞ 8.0%

7位:V6 6.0%

7位:ジャニーズWEST 6.0%

9位:Kis-My-Ft2 5.0%

9位:A.B.C.-Z 5.0% 

●1位のグループはメンバーの不祥事が痛手

1位はNEWSでした。
2003年のデビュー当時は9人いたメンバーのうち5人が脱退、4人で活動することに……と、一度大きなピンチを向かえているNEWS。

それでも4人のメンバーで頑張ってきた彼らですが、ここにきてスキャンダルが続々と発覚。
NEWSの顔と言ってもいい手越祐也さんの女性問題、その他のメンバーも未成年の女性に飲酒させるなど、NEWSというグループ自体のイメージが低下してしまいました。
もっとも春にはアリーナツアー、8月にはデビュー15周年記念ライブも行われ、グループでの活動はまだまだ盛んです。

2位はKAT-TUNでした。
KAT-TUNもデビュー当時のメンバー6人から半減し、現在は3人で活動。
グループ名の「KATTUN」が6人のメンバーの名字のイニシャルをつなげたものだと知ると脱退が余計に悲しく感じられます。

それでも2年弱の活動休止を経て、今年の1月に再出発したばかり。
心機一転し、2018年10月現在もライブツアー真っ最中の彼らは、実はどこよりも心配無用のグループなのかもしれません。

3位はTOKIOでした。
以前ならば、絶対に解散しなさそうなジャニーズグループランキング第1位!というイメージだったのですが、衝撃的な山口達也さんのスキャンダルによりイメージが一転。

TOKIOを脱退した山口さんの憔悴ぶりや、出演シーンをカットしたためか看板番組の「ザ!鉄腕!DASH!!(日本テレビ)」が失速気味なことから危惧してしまう人が多いようです。
失速気味と言いつつ、先日のDASHでは「これ以上メンバーが減っては困る」とキレキレな自虐ネタを披露。
苦境をネタにしてしまうのがTOKIOの底力です。

■変わらない応援が大事

いろいろと危うい状況にある上位グループ。
それでも支持する声が大きければ、それだけ存続の可能性は高まります。
解散を危惧しているファンの方は、グループのサブメンバーぐらいの気持ちで、応援頑張りましょう!

2018年10月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る