あの人も!?離婚歴ありに驚いた女性芸能人TOP10

芸能人の私生活というのは、多くの人に注目されてしまいがちです。しかしながら、中には以外と知られていない離婚経験のある芸能人というのが存在しています。では、誰がランキングの1位から3位にはいったのか見てみましょう。

■質問内容
実は離婚していたと知って驚く女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果
1位:米倉涼子 16.0%
1位:満島ひかり 16.0%
1位:松雪泰子 16.0%
4位:浜崎あゆみ 14.0%
5位:羽田美智子 13.0%
6位:新垣里沙 12.0%
7位:ミムラ 11.0%
8位:岡本真夜 10.0%
8位:yui 10.0%
10位:道端ジェシカ 9.0%
10位:宇多田ヒカル 9.0%
10位:伊達公子 9.0%
10位:阿部真央 9.0%
■1位!あっという間に別居
女優の米倉涼子さんは2014年に2歳年下の会社経営の男性と結婚していましたが、婚姻届けを提出してすぐに夫婦間のすれ違いが発生してしまい夫婦生活は1日だったともいわれています。決定的な性格の不一致があったとも言われており、協議離婚は弁護士を通じて行われたと言います。そのため、本人同士が離婚について直接話し合うことなく離婚という悲しい結果にはなりましたが、米倉涼子さんは現在も女優としての道を前進しています。

■2位!映画監督と結婚しかし…
満島ひかりさんといえば、透明感のある女優さんです。もともと、満島ひかりさんが主演を務めた映画で、映画監督の石井裕也が監督だったことから交際に発展したと言われています。1年の交際を経て2010年に入籍しましたが、あっという間に離婚という結果になりました。2人の間には子供は居ませんでした。離婚理由としては、価値観のズレなどがあったとも言われていますが、詳しいことは視聴者には分かりません。

■3位!順調かと思われた結婚生活
美しい大人の女性というイメージが強い松雪泰子さんですが、25歳の時にギタリストの男性と結婚されています。2001年には子供も生まれ順風満帆かと思われていましたが、2004年に離婚してしまいます。仕事が忙しかったことなどからすれ違いが生じたとも言われています。また、離婚後も交流はあるということで、離婚したとはいえども2人の関係性が最悪の結果になってしまったということもないようでお互い納得しての結果であったのかもしれません。

■芸能人だって私生活がある

芸能人といえば、程遠い存在のイメージもありますが芸能人だって結婚もすれば離婚することだって時にはあるでしょう。しかしながら、注目される存在なために離婚となった時には多くの人に影響を与えてしまうものです。

 

2018年9月
調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る