今すぐ逃げて!DV傾向がある男の特徴は…

ドメスティックバイオレンス、略してDVは結婚して豹変した、こんな人だと思わなかったと言われる人がほとんど。
明らかな暴力的な男なら、付き合う段階で流石にはじけますもんね。

それでも「今思い出せば・・・」とその傾向は少しずつ出ていたにも関わらず、目を背けていた場合もあるようで、今後DV被害者を増やさない為にもDV男の特徴をランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

DVの傾向があると思う男性の特徴はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:独占欲が強い 64.0%

2位:プライドが高い 40.0%

3位:気分の波が激しい 38.0%

4位:外面がいい 32.0%

5位:自己中心的 30.0%

6位:疑い深い 28.0%

7位:車の運転が荒い 14.0%

8位:人の話を聞かない 12.0%

8位:被害者意識が強い 12.0%

10位:自信過剰 8.0%   

●外面の良い男は4位!気になる1位は・・・?

第1位は「独占欲が強い」が選ばれました。

これは付き合っている頃からカップル内のルールをたくさん作って女性を独占しようとしていたかもしれません。
自分以外の男の連絡先は消す、場合によっては女友達との食事もNG等々。

ですが、女性はそんな男性からの歪んだ愛を「愛されている」「幸せ」だと間違った解釈をしてしまうんですよね。

結婚してみて、ましてや妊娠・出産をして逃げられなくなってから彼の本性が出ても、女性は「自分は無力」だと信じ込み、そのDV地獄から抜けだせなくなってしまうようです。

2位には「プライドが高い」がランクイン。

「この俺のことを」という思いが強すぎて、ちょっとしたことで軽んじていると激昂する男性は自分のことしか基本的に考えていません。
また、張りぼてのプライドはこれまでの彼の過去に何らかの出来事が関わっていることから、中々直るものではないでしょう。

3位の「気分の波が激しい」はニコニコしていたと思ったら、自分の思い通りにいかないことがあるとぶちギレ。
これには女性も「ついていけない」と思う反面、「優しい時もあるし」とついつい見放せなくなってしまうようです。

■離れる勇気を!

今回の調査から、思い当たる節のある女性は離れる勇気を持つことが幸せへの近道であると共に、周囲でDV地獄にハマっている人がいたら複数人で協力して地獄から抜け出す手助けをしてあげてくださいね。

2018年9月
調査対象:10~40代の女性

関連記事

ページ上部へ戻る