絶対付き合いたくない「情緒不安定女子」の特徴3つ

  • 2018/9/30

ホルモンバランスの関係もあり、女性はもともと情緒が不安定になりやすいといわれています。しかし、過度の情緒不安定は人間関係に悪影響を及ぼすことも……。10代から40代の男性を対象としたインターネット調査でも「絶対に付き合いたくない女性の特徴」として1位にあげられています。

 

■質問内容

絶対に付き合いたくないと思う女性の特徴として、当てはまるものをお選びください。

 

■調査結果

1位 56.4% : いつも情緒不安定

2位 52.0% : 男癖が悪い

3位 51.2% : 金遣いが荒い   

4位 42.0% : ギャンブラー

5位 36.0% : 酒癖が悪い

6位 35.6% : 束縛がひどい

7位 13.2% : その他

 

 

とはいうものの、自分が情緒不安定かどうかは判断できかねるという人もいるでしょう。そこで今回は、情緒不安定な女性にみられる主な3つの特徴をご紹介します。こういった言動が多いようであれば、情緒不安定な女として周りから距離を置かれている可能性があるかもしれません。

 

●感情の起伏が激しい

さっきまで楽しそうに笑っていたのに急に泣き出してしまった……というように、感情をコントロールできないのが最大の特徴といえるでしょう。感情の起伏が激しく、特に「怒り」や「悲しみ」といった負の感情を抑えることができません。ひどい場合には、人前でさえも大声で泣きわめいたり怒りを爆発させたりすることもあるほど。そして、時間が経つと何事もなかったかのようにしているのです。

 

●些細なことを心配して落ち込む

他人の言動に対して過剰に反応するのも情緒不安定な人の特徴です。自分に自信がなく悲観的なので、些細なできごとにも深く落ち込んでしまいます。周りから見たらたいしたことがないと思えるようなことでも、情緒不安定な人にとっては耐え難く、どうしたらよいのかわからなくなってしまうのです。ときには、勝手に妄想して思い悩むこともあるでしょう。同じような心配をくり返し、そのたびに信じられないほどマイナス思考に陥ってしまいます。

 

●深夜に連絡してくることが多い

心のなかに常に不安を抱えていますが、仕事中や友達と会っているときなどはどうにか精神を保つことができています。しかし、家に帰ってひとりきりになると途端に不安感に押しつぶされそうになってしまうのです。そのため、深夜にだれかれ構わずLINEや電話をしてしまうのも特徴。突然、長文のLINEが送られてくることもあるでしょう。LINEに返信をしないでいると大変です。「既読無視された!」との怒りがわき上がり、攻撃対象とされてしまうおそれもあります。

 

■情緒の安定した女性でいよう

だれでも情緒不安定になってしまう可能性はあります。生きている限りいろいろなことがあるので、心が不安定になるようなできごともあるでしょう。体調の良し悪しも関係してきます。
多少の情緒不安定であれば、それほど気にする必要はありません。「すぐにでも治さなければ」と深刻に悩むよりも、仕方ないと思ういい加減さも必要です。まずは、自分のどのような言動が周囲に迷惑をかけているのかを気づくことが大切。そして、自分の言動を客観的に観察して「今の私、情緒不安定になっているな」と少しずつ感情をコントロールしていきます。自分の力で対処できないようであれば、カウンセラーなどの専門家に気軽に相談してみましょう。

 

 

 

2018年3月

調査対象:10~40代の男性

ページ上部へ戻る