1位断トツ!驚いたジャニーズのトリビアTOP10

芸能界の驚きトリビアでランキング! 今回は、10~40代の男女を対象に「驚いたジャニーズのトリビア」を聞いてみました!

■質問内容

驚いたジャニーズのトリビアはどれですか。

■調査結果

1位:ジャニーズには昔女性タレントもいた 53.0%
2位:嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を作詞したのはSexy Zoneの菊池風磨の父親 23.0%
3位:関ジャニ∞の横山裕は芸名 22.0%
4位:TOKIOは世界に進出したときに、日本の東京からきたバンドだとすぐに分かるように命名された 18.0%
5位:NEWSの増田貴久はKis-My-Ft2のMを担当していたことがある 16.0%
6位:嵐の「ハダシの未来」を作詞作曲したのは志尊淳の叔父 14.0%
7位:ジャニーズWESTの藤井流星はE-girlsの藤井夏恋の兄 13.0%
8位:V6というグループ名は、バレーボール大会のタイアップとしてデビューしたためVolley ballの頭文字Vとチームの人数の6をとって付けられた 12.0%
9位:嵐というグループ名には「世界中に嵐を巻き起こす」という意味が込められているまた、五十音では頭文字”あ“、アルファベットでは頭文字”A“となり、いずれも一番最初に来るため「頂点に立つ」という意味も込められている 10.0%
10位:嵐の相葉雅紀の実家は中華料理屋 9.0%

●1位! ジャニーズには昔女性タレントもいた!

1位は、『ジャニーズには昔女性タレントもいた』でした!

ジャニーズと言えば男性アイドルの事務所…そんなイメージもあるかもしれませんが、かつて女性グループがいた時期もありました。

しかしながら80年代に結成されたオレンジ・シスターズを最後に、女性タレントの活動は無いようですね。

●2位! 嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を作詞したのはSexy Zoneの菊池風磨の父親!

2位は、『嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を作詞したのはSexy Zoneの菊池風磨の父親』でした!

まさか同じジャニーズのアイドルグループに関係者がいたなんて!

実は菊池さんは当初、お父さんがデビュー曲の作詞をしたことを黙っていたため、後からジャニーさんに怒られたそうです(笑)

●3位! 関ジャニ∞の横山裕は芸名!

3位は、『関ジャニ∞の横山裕は芸名』でした!

そのままでも全く違和感のない名前なので、本名と思っている人がほとんどだったのではないでしょうか。

しかしながら2017年放送のバラエティー番組にて、本名が横山候隆(きみたか)であることを明かして、視聴者を驚かせました。

なんでも、ジャニー社長から「名前が読めない」と言われたことがきっかけで、このような芸名になったとか。確かに、読みやすいし、本名よりも親近感がわきますね。

■面白いトリビアはありましたか?!

いかがでしたか。今回は、驚いたジャニーズのトリビアが多数ランクインしました。この中に、まだ知らなかった面白いトリビアがありましたか。ぜひ学校や会社で、自慢してみて下さい! (笑)

(2018年9月 調査対象:10~40代の男女)

関連記事

ページ上部へ戻る