君の名は。も!心に響く邦画キャッチコピーTOP10

長く愛される邦画の中には記憶に残るキャッチコピーというものが存在しています。キャッチコピーには深みがあり、その言葉に助けられたという人もいるのではないでしょうか。ここでは記憶に残るキャッチコピーをランキングで紹介します。

 

■質問内容
心に響く邦画キャッチコピーはどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果
1位:生きろ。/もののけ姫 31.0%
2位:4歳と14歳で生きようと思った。/火垂るの墓 20.0%
3位:まだ会ったことのない君を、探している。/君の名は。 16.0%
4位:会いたい人がいる。待っている人がいる。/Always 続三丁目の夕日 15.0%
4位:優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。/八日目の蝉 15.0%
6位:携帯もパソコンもTVもなかったのに、どうしてあんなに楽しかったのだろう。/Always 三丁目の夕日 14.0%
7位:キミとなら、強くなれる。/バケモノの子 11.0%
7位:好きなひとができました!/耳をすませば 11.0%
9位:生きているのは、おとなだけですか/誰も知らない 10.0%
10位:健やかなときも、病めるときも、キミと一緒にいたい。/ツレがうつになりまして。 9.0%
10位:どんなに時代が変わっても、夢があるから前を向ける。/Always 三丁目の夕日’64 9.0%
■1位!もののけ姫のキャッチコピーが見事1位にランクイン。
もののけ姫の名言と言えば生きろです。ジブリ作品の中では珍しく死が溢れている内容ですが、その中において生きろという言葉には深みがあります。背景はまったく違いますが、現代社会でも心にジンジンと響いてくる言葉と感じている人もいるのではないでしょうか。生きることの意味を教えてくれる同作品のキャッチコピ―は今でも多くの人の心をつかんで離しません。

■2位!火垂るの墓
日本の戦争時の様子をリアルに描いている邦画です。あまりにも残酷すぎて、思わず目を背けてしまいたくなる人もたくさんいます。4歳と14歳という兄妹で生きていくことを決心したわけですが、待ち受けているのはあまりにも残酷すぎる現実でした。ハッピーエンドで終わる物語が多い中、この話はハッピーエンドとは言えません。多くの人が悲しみを感じた終わり方です。

■空前の大ヒットだった君の名は。が3位にランクイン。
近年公開された邦画の中では圧倒的な人気を誇っている同作品です。決して出会うことができない少年と少女の奇跡の物語に相応しいキャッチコピーと言えるでしょう。子供から大人まで幅広い年齢層の人に人気がある作品ですが、邦画を見て昔の気持ちを思い出したという人も少なくありません。感動の物語の連続に目を離すことができません。どこか懐かしい気持ちにさせてくれる内容もあり多くの人の心を掴んでいます。

■命をテーマにした邦画のキャッチコピーが愛される

上位にランクインしたのはそれぞれストーリーが違う邦画ですが、どれも共通しているのは良作というところです。キャッチコピーが人気なのは、邦画が人気なことが理由です。どれも見るに素晴らしい作品ばかりですね。

 

2018年9月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る