価値観の違いで破局!男女の価値観の違いとは?

別れる原因で「価値観の違い」ってよく耳にしますよね。実際に「価値観の違い」が理由で別れたことがある人はどれくらいいるのでしょうか?そこで今回は、10~40代の男性を対象としたインターネット調査で「価値観の違いで別れたことがあるか」を聞いてみました。

■質問内容

男性に質問!価値観の違いで別れたことはありますか?1つお選びください。

■調査結果

1位:ある 50.0%
2位:ない 50.0%

なんとキレイに半々という結果になりました!

半々という結果ではありましたが、半数の人も「価値観の違い」で別れてしまっているというのは多いように感じます。実際、どういった価値観が合わなくて別れてしまうのか男女の価値観の違いをご紹介していきます。

 

♥ 仕事が忙しい時の連絡頻度 

男性は仕事を優先にし連絡を後回しにしてしまいがちですが、女性は仕事が忙しいときだからこそコミュニケーションを大事にしようとするので、マメに連絡を取ろうとします。

♥ 愛情の伝え方 

男性は行動や態度で示そうとしますが、女性は言葉で伝えて欲しいと思っています。日本男児は特に言葉するのが苦手なので、言葉で求められると嫌になってきてしまうのでしょう。

 

♥ 評価の仕方 

男性は減点方式で評価していく一方、女性は加点方式です。なので、付き合い始めてから女性は好きになっていく一方、男性は嫌なところが目につくとどんどん気持ちが冷めていってしまいます。

 

♥ ストライクゾーン 

男性のストライクゾーンはとても広いです。もちろん個人差はあると思いますが、ある程度のビジュアルであれば恋愛対象に入るのに対し、女性はストライクゾーンがとても狭く、いくらビジュアルが良くても性格が無理だと思ったら恋愛対象から即はずします。

 

♥ 悩み事の解決策 

男性はあまり人に悩みを打ち明けようとしません。ですが、雰囲気で悩んでいることがわかったりもします。そんなとき、悩みを聞いてあげようと声を掛けてはいけません。男性はそっとしておいてほしいと思っているので、時間に任せましょう。

逆に女性は悩みを聞いてもらいたいと思っています。なので彼にも悩みを打ち明けるでしょうが、男性は彼女に悩みを打ち明けないので女性は不満に思ってしまうのでしょう。

 

 

■ 男女に限らず価値観は人それぞれ 

価値観なんて違って当たり前なんです。100%同じ考えの人と出会える確率は極わずかだと思ってください。価値観が違うからと言って、全てを否定するのではなく「そういう考えもあるんだな」と思うようにすれば、価値観の違いで別れようという発想はなくなると思います。相手の価値観を受け入れようとする気持ちも大事ですよ!

 

2018年9月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る