男女の友情は成立する?気になる男の本音とは?

男女の友情が成立するかしないかというのは永遠の問題ですよね。男友達を好きになってしまったときは、友情なんて成立しないで欲しいと思ってしまいますが、逆に男友達から好意を持たれ友情を壊したくないというパターンもあるでしょう。そこで今回は、10~40代の男性を対象としたインターネット調査で「男女の友情は成立すると思うか」を聞いてみました。

■質問内容

男性に質問!男女の友情は成立すると思いますか?1つお選びください。

■調査結果

成立する 60.0%
成立しない 40.0%

6割の男性が「男女の友情は成立する」と考えていました!

6割の男性が友情は成立と思っている傍ら、4割の男性は成立しないと思っているようです。やはりいくら友達と言えども男と女。何がキッカケで友達以上の関係に発展してしまうかわかりません。では実際、男性は男女の友情についてどう思っているのか本音をご紹介します。

 

 

< 成立する派 >

♥ 下心がわかなければ… 

女性からすると判断基準ってそこなの!?と思ってしまいますが、男性にとっては重要な基準になるようです。第一印象で友達以上の対象になるかどうかを本能的に判断してしまうのでしょう。そこで対象に入らなかった女性だけが友達になれるということになります。

♥ 女性側に恋愛感情がなければ… 

いくら男性が友達だと思っていても、相手の女性に好意を持たれていたら友情成立は不可能と思っているようです。これは女性側の意見としても同じでしょう。どちらかに好意が芽生えてしまった時点でそれはもう友情ではありません。

 

< 成立しない派 >

 

♥ 友達も恋愛対象に入れているから… 

社会人になると出会いも少なくなり、女友達という存在は貴重な恋愛対象と考えている男性が多いようです。友達であればお互いのことをよく知る仲でもあるし、今更変に気を遣うということもないので彼女にするには身近にいる女友達が1番の候補だと思っているみたいです。

 

♥ 友達と言えども異性に変わらない… 

女友達を女として見てしまうキッカケはいくらでもあるため、成立すると言い切れない男性が多いようです。これは逆手に考えれば、女性らしさをアピールしていけば男友達と恋愛関係に発展させることも難しいことではないのでしょう。

 

 

■ 結局、友情は成立するのか? 

100%男女の友情が成立するということはないと言えるでしょう。

友達から恋愛に発展するケースも多いので、友情が成立している人たちは貴重な男友達・女友達なので相手を大事にしましょうね。

 

2018年9月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る