結構最低?キープ女子する男の言動ランキング

男女の恋愛とは複雑なもので、古くは女性が男性を「アッシー、メッシー、貢ぐ君」と呼び、送り迎えをする男性、ご飯をごちそうになる男性、貢いでくれる男性と本命以外に使い分けていました。

現在でもやはり本気の恋以外にも遊びの恋愛、後腐れない関係を望むのは男女関わらず存在しますよね。

そこで今回は男性が本命女子にはしないけれど、キープ女子にはする言動とは何かランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

本当に好きな女性にはしないけどキープ女子にはする言動はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:暇つぶしにデートに誘う 38.0%

2位:SNSを明かさない 20.0%

3位:電話は早めに切ろうとする 16.0%

3位:ホテルだけのデート 16.0%

5位:他の女性の話 14.0%

5位:電話の無視や既読スルー 14.0%

5位:生理の日は会わない 14.0%

8位:前もって予定を決めない 12.0%

8位:記念日や誕生日を忘れる 12.0%

10位:デートのドタキャン 10.0%

10位:デートを早めに切り上げる 10.0%

10位:「お金がない」発言 10.0%     

●1位が1番分かりづらい!女性を悩ます第1位は・・・

第1位は「暇つぶしにデートに誘う」が選ばれました。

これには男性側から「暇だから遊ぼうよ」なんて口にすることもなく、女性は「彼からデートに誘われた」とただ純粋に喜んでいることが多いかもしれません。

あからさまに自分が「キープなんだな」「遊ばれているかもしれない」と気付くこともなく、気が付けば結婚適齢期を過ぎてポイ捨てされてしまう、そんな経験談もしばしば聞かれます。

そんな男性はこちらから願い下げではありますが、ここまで来ると「詐欺」として訴えても勝ち目がありそうな程、質の悪い男ですね。

2位には「SNSを明かさない」がランクイン。

FacebookやTwitter等、SNSを明かしてしまえば、その後万が一キープという関係を終わらせた時に相手から「チェックされそう」「一生追われそう」だと敬遠しているようです。
「SNS興味なくて・・・」という彼の言葉、鵜呑みにしてはいけないかもしれません。

3位「電話は早めに切ろうとする」となりました。
掛かってきた電話に色々な用事をつけて切ろうとする彼は、あなたをキープとして扱っている証拠かもしれませんので要注意。
それでも「掛かってきても全シカト」というひどい男性がいると思えば「可愛いもの」だと錯覚してしまいそうな内容ですね。

同率で「ホテルだけのデート」は明らかに体目当てであることが女性へも伝わってきますから、早いうちに見切りをつけた方がいいかもしれません。

■酷い男!もっと分かりやすくして!

今回の調査から男性にとってどれだけ意識して本命とキープを分けているのかわかりませんが、そんな男と付き合っている時間は無駄でしかないので「もっとわかりやすくしろ!」と怒りの感情がふつふつと沸いてきてしまいますね。

2018年9月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る