実は迷惑?うざい「おやすみLINE」TOP10

メール以上に今は人々との交流に使われているLINE。
既読マークという斬新なアイデアが人々の心を掴み、これまで「あの人メール読んだかしら?」というやきもきを全て解消してくれました。
大流行を越えた今は当然のように使われていますよね。

そこで今回は男性が女性からの「おやすみ」LINEの中で、「うわぁ」とドン引きしてしまうほどに返したくなくなる内容とは何か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

返したくなくなるうざい「おやすみLINE」はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:寝ているのに何通も連続で送ってくるおやすみLINE 36.0%

2位:おやすみLINEに返信を強要してくる 32.0%

3位:やたら長い文章のおやすみLINE 28.0%

4位:レスが続くおやすみLINE 22.0%

4位:真夜中や明け方のおやすみLINE 22.0%

6位:スタンプだけのおやすみLINE 18.0%

7位:飲み会や旅行中に送ってくるおやすみLINE 12.0%

8位:仕事している時間に送ってくるおやすみLINE 10.0%

8位:毎晩決まった時間に送ってくるおやすみLINE 10.0%

10位:「今日○○食べたー」など無意味な報告つきのおやすみLINE 10.0% 

●この時ばかりは既読マークに頼りたくなる。第1位は・・・

第1位は「寝ているのに何通も連続で送ってくるおやすみLINE」が選ばれました。

男性からは「そもそも既読になってないでしょ?」と決して無視しているわけではないことが前提の意見と共に、「何だかサイコホラー」と彼女の精神状態を案ずる声が聞かれました。

もはやこれはこの行動をする女性に直接「どうしてそこまでしておやすみにこだわるの?」と聞いてみたくなる程。
ちょっとメンタル的に依存傾向が強く、彼が全てな女性なのかもしれませんが男性からは「受け入れきれない」と、今後の不安が胸にあるうちは返信をためらってしまうのも仕方ありませんね。

2位には「おやすみLINEに返信を強要してくる」がランクイン。

おやすみという内容であれば、時間的にも淡白でいいかと思いますが、あれやこれやと疑問符をつけては返信の強要をしてくる彼女。

人によっては「返事ください」なんてストレートに催促をしてくることもあるようです。
これは「未読スルーしておけば良かった」と後悔してしまうのも納得です。

3位の「やたら長い文章のおやすみLINE」を読む方の気持ちになって送れない、そんな女性の気持ちに嫌悪感を抱いてしまうようです。

■おやすみLINE、それいる?

今回の調査から、おやすみLINEをし合う関係であるからこそ、普段もラブラブなのでしょうが相手にとってそれが負担な場合もありますので、したいならさっくり行うか、そうでなければいっそなくしてしまってもいいかもしれませんね。

2018年9月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る