【原作超え】1位圧倒!爆笑ギャグアニメ11選

アニメの中には原作を超えるほどの面白さを持った作品があります。主にギャグアニメに多く、作品によってはアニメによってファンが増え、原作を購入するというパターンがあるくらいです。ギャグアニメはボケやツッコミの描写もそうですが、間も重要でアニメ制作会社や監督によって違います。今回は原作を超えたギャグアニメを中心に集めてみました。どんな作品がランクインしているのか見てみましょう。

■質問内容

原作超えて笑えた漫画原作ギャグアニメはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:坂本ですが? 22.0%

2位:WORKING!! 15.0%

3位:ワンパンマン 14.0%

3位:アホガール 14.0%

5位:あそびあそばせ 12.0%

6位:鬼灯の冷徹 11.0%

7位:斉木楠雄のΨ難 10.0%

7位:繰繰れ!コックリさん 10.0%

9位:月刊少女野崎くん 9.0%

9位:銀魂 9.0%

9位:貧乏神が! 9.0%

 

■今期大注目のギャグアニメ「あそびあそばせ」

今回ピックアップする作品は「あそびあそばせ」です。原作はヤングアニマルで連載されているギャグマンガで、ブラックコメディがベースになっている作品です。2018年に放送されているアニメで、今期のギャグアニメの中でもトップの面白さがある作品です。さまざまな「遊び」をテーマに3人の女子中学生の日常生活を面白おかしく描いた作品です。

可愛らしい外見をした女子中学生がメインですが、変顔や崩した顔など顔芸が豊富で、シューなギャグやエッジの利いたギャグに表紙詐欺とまで言われた作品です。アニメは岸誠二監督が担当しています。数々のギャグアニメを世に送り出してきた監督として有名です。ギャグの間や、アニメならではの動きなど原作の漫画では表現できなかったものを描いており今期のアニメで間違いなく注目されているアニメです。

メインとなる女子中学生も癖が強く、本田華子はおさげが特徴で、胸はそこまでありません。勉強はできテストの成績もいいですが、遊びや馬鹿なことを考えるのが得意です。オリヴィアは外国人の両親を持っていますが、生粋の日本育ちで美人です。絵買いが特に苦手で、3人の中でもダントツで頭が悪いです。香純は、ボブカットに眼鏡と委員長的な外見をしていますが、かなり馬鹿です。基本的にまじめですが、勝負事になると顔つきや言動が変化するキャラクターです。

この癖のあるキャラクター同士の絡みが非常に面白く、毎回ハズレなしと言われています。気になる方はぜひ「あそびあそばせ」をチェックしてみてください。

2018年9月

調査対象:10~40代の男女

関連記事

ページ上部へ戻る