【衝撃】実は甲子園球児だった驚きの芸能人って?

2018年夏の甲子園。
大阪桐蔭高校が史上初となる2連覇を果たしたことはもちろん、秋田の希望の星である秋田県立金足農業高校フィーバーは、高校野球に詳しくない人の耳にも届いたのではないでしょうか。

そこで今回は実は甲子園球児だったと聞いて驚く芸能人は誰か、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

実は甲子園球児だったと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:とにかく明るい安村 51.0%

2位:斉藤慎二(ジャングルポケット) 42.0%

3位:松田洋昌(ハイキングウォーキング) 31.0%

4位:ゴルゴ松本(TIM) 25.0%

5位:レッド吉田(TIM) 18.0%

6位:山本譲二 14.0%

7位:美木良介 12.0%

8位:上重聡 6.0%

9位:伊藤毅 4.0%

9位:亀岡偉民 4.0%

9位:安藤龍 4.0%     

●「安心してください、履いてますよ」のあの人!意外な第1位は・・・

第1位はとにかく明るい安村さんが選ばれました。

全裸に見える姿であの有名な台詞を吐き、一躍売れっ子芸人の仲間入りを果たしたとにかく明るい安村さん。

そんな彼が甲子園に出場していたとは意外や意外。
しかもなんと北海道の強豪旭川実業高校だというのだから驚きですよね。
夏の甲子園に出場し、3回戦まで進んだというから相当野球に打ち込んだ高校時代だとわかります。

「一発屋では終わらない」と誓った彼ですが、文春砲にて撃ち落とされ不倫芸能人の仲間入りを果たしてしまったことで一気にメディア露出が激減しました。

その理由として「全裸芸」だけでは飽きられたという見方もあると言われています。
その際に彼が思い付いたネタは強豪校の野球部だったことからも彼にとって思い出としてはもちろん、今後の武器としても「野球」は財産だといえるでしょうね。
起死回生のチャンスはまだまだある!?

2位にはジャングルポケットの斉藤慎二さんがランクイン。

控えながらも外野手として甲子園に出た斎藤さん。
驚くべきなのはその時エースで活躍していたのが、日本ハムで投手を務めた多田野さんなのだから、どれだけハイレベルなチームであるかが伺えますね。

3位のハイキングウォーキングの松田洋昌さんは甲子園には行ったものの、スタンドでの応援だったとか。
高校球児だったとはとても意外ですね。

■意外な熱き青春

今回の調査から、今や芸能人として活躍している彼らが実は熱き青春の持ち主だったとは意外や意外。
言われてみればそう見えなくもありませんね。
このメンバーで野球をプレイしている企画があったら見てみたいですね。

2018年9月
調査対象:10~40代の男女 

関連記事

ページ上部へ戻る