4位「会話が少ない」男が思う!離婚しそうな夫婦TOP10

結婚は恋愛において1つのゴールではあるものの、その先にはまだまだ続く人生。
ラブラブ期を終えた2人が何らかの事情によって離婚してしまうなんてことは多くありますよね。
 
そこで今回は男性から見て「この夫婦はすぐに離婚しそう」と思う夫婦とはどんな特徴があるのか、ランキングにしてご紹介いたします。
 

■質問内容

男性が思う離婚しそうな夫婦はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:浮気性である 42.0%
 
2位:浪費癖がある 40.0%
 
3位:相手を束縛しがちである 22.0%
 
4位:会話が少ない 20.0%
 
5位:収入が不安定 14.0%
 
6位:交際期間が短い 12.0%
 
7位:夫婦ともに若すぎる 10.0%
 
7位:上下関係がある 10.0%
 
7位:夜の生活がうまくいかない 10.0%
 
10位:夫婦両方仕事人間である 8.0%
 

●生理的に無理!第1位は・・・

 
第1位は「浮気性」が選ばれました。
 
これは浮気をされた側にとって、当然のごとく「離婚」が頭を過るのは生理的に相手を受け入れられなくなるからと言えるでしょうか。
 
例えば女性の浮気は「寂しかったから」という理由、そして結婚や出産を終えて夫から「女と思われない」と感じた時に浮気に走ってしまうパターンが多いようです。
 
これには男性は「2度と顔を見たくない」と感じてしまい、よほど女性に惚れ込んでいるか歪んだ愛情でない限りは復縁は不可能なことが多いですね。
 
また、男性の浮気の場合には浮気相手が本気になっていることが度々あり、遊びのつもりが家庭崩壊に繋がってしまったということもあるようです。
 
いずれにしてもこのタイプの男女は家庭を持ったことがそもそもの間違いであり、この離婚でしっかり学んで「今後は結婚をせずに自由恋愛を楽しんで欲しい」と前向きなメッセージが送られました。
 
2位には「浪費癖」がランクイン。
 
湯水のようにお金をつかい、貯金0は当たり前。
夫婦間でどちらかの金銭感覚が狂っているとそれだけで歪みが生じるのも納得ですよね。
 
3位の「束縛」はラブラブ期であれば愛の形として許容できるものでも、次第にどちらかともなくその関係に息がつまるのも当然かもしれません。
 

■結婚に不向きかどうか

 
今回の調査から、いくら魅力的な人物であってもそれが結婚に向きか不向きかは必ずあることがわかります。
 
それでもうまくいってる夫婦ももちろんいますが、一般的には結婚をするなら直していくつもりがなければ、離婚に至るのも自然の流れだと言えるでしょうか。
 
2018年8月
調査対象:10~40代の男性

関連記事

ページ上部へ戻る