不死鳥!逮捕騒動で人生のどん底状態から芸能界への復活を果たした芸能人

人気商売であるが故、スキャンダルはご法度。
ましてやそれが逮捕なんてことになるとイメージダウンは免れないでしょう。

そこで今回は過去に逮捕騒動があって芸能生命の終わりを感じたにも関わらず、見事復帰して活躍しているのは誰かランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

過去の逮捕騒動から見事に復活した芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:ビートたけし(傷害) 29.0%

1位:草なぎ剛(公然わいせつ) 29.0%

3位:槇原敬之(覚せい剤取締法違反) 26.0%

4位:坂上忍(器物破損) 16.0%

4位:稲垣吾郎(公務執行妨害と道路交通法違反) 16.0%

6位:YOSHIKI(飲酒運転とスピード違反) 14.0%

6位:長渕剛(大麻取締法違反) 14.0%

8位:美川憲一(大麻取締法違反) 11.0%

9位:板尾創路(淫行) 10.0%

10位:デヴィ・スカルノ(傷害) 9.0%

10位:江頭2:50(わいせつ物陳列罪) 9.0%       

●逮捕上等!これぞ世界で通ずる男の心意気か。第1位は・・・

第1位はビートたけしさんが選ばれました。

ビッグ3のメンバーとして数えられ、お笑い界の頂点に立っているビートたけしさん。
ツービートとして出てきた時から、その切れのある毒舌は日本中を震わせ、人々は虜になりました。

その後もお笑い界ではトップを走り続けていたたけしさんですが、同時に奔放な私生活により週刊誌「Friday」(講談社)と揉めてしまったことが。
実は当時たけしさんの不倫相手だった女子大生に執拗に迫った記者が、インタビューを完全スルーされたことに怒り、暴行を加えてしまいます。

その事を知ったたけしさんが激怒し、軍団を率いて深夜に乗り込んだ際に起こしたのがこの「Friday襲撃事件」でした。

芸能史上に残るたけしさんの傷害事件はしばらく世間からもブーイングされ、謹慎後のメディア出演時にはクレームの電話が鳴りやまないこともありましたが、実力により今のポジションに再び戻れたのはさすがですね。

同率で草なぎ剛さんは元SMAPとして活動していた頃、飲酒により泥酔。
公園で全裸になり大騒ぎしてしまったことで警察に連行されてしまいました。

世間からは「疲れが溜まっていたのかな」と心配する声があがった一方で「よく復活できたな」と感動する程にアイドルとしての顔で戻ってきてくれたことに喜びの声が相次ぎました。

■彼らのキャラクターと才能に注目

今回の調査から、罪をしっかり償い反省することはもちろんですが、その罪自体が彼らのキャラクターや才能と天秤に掛けたとき、人々が「また見たい」と思うほどに愛されていることが理由だと言えるでしょうか。

2018年8月
調査対象:10~40代の男女 

関連記事

ページ上部へ戻る